目次

『ペット・セメタリー』 レビュー(感想)と考察

ペット・セメタリー

ポスター画像出典:『映画.com

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

 

ペット・セメタリー』(Pet Sematary)は2019年アメリカ合衆国ホラー映画。監督はケヴィン・コルシュデニス・ウィドマイヤー、主演はジェイソン・クラークが務めた。本作はスティーブン・キング1983年に発表した小説『ペット・セメタリー』を原作としている。なお、同小説が映画化されるのは1989年版に続いて2回目となる。

 

監督 ケヴィン・コルシュ
デニス・ウィドマイヤー
脚本 ジェフ・ブーラー
原案 マット・グリーンバーグ
原作 スティーブン・キングペット・セメタリー
製作 ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ
スティーヴン・シュナイダー
マーク・ヴァーラディアン
製作総指揮 マーク・モラン
出演者 ジェイソン・クラーク
エイミー・サイメッツ
ジョン・リスゴー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

ある日子供がその短い一生を不慮の事故で終えてしまった。そういう例は、私の身近にも存在している。ある人は一生その子が生活していた部屋を変えることができず、ある人はその子の好きだった料理を一生作れなくなった。ではそんな彼らの前に、その空いた穴を埋められる可能性がある話を持ち掛けたらどうなるだろうか。これは神の救いか、それとも、悪魔の誘惑か。

 

 

『この映画のジャンル』

『狂気』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』