目次

『ディーン、君がいた瞬間』 レビュー(感想)と考察

ディーン、君がいた瞬間

ポスター画像出典:『映画.com

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

ディーン、君がいた瞬間』(ディーン、きみがいたとき、原題:Life)は、2015年のカナダ・ドイツ・オーストラリア合作の伝記ドラマ映画である。監督をアントン・コービンが務め、主演をロバート・パティンソンデイン・デハーンが務めている。

 

監督 アントン・コービン
脚本 ルーク・デイヴィス
製作 イアン・カニング
エミール・シャーマン
クリスティーナ・ピオヴェサン
ベニート・ミューラー
ヴォルフガンク・ミューラー
製作総指揮 テッサ・ロス
マーク・スローン
ミヒェル・メルクト
マーク・ロバーツ
シェルドン・ラビノヴィッツ
ロス・ジェイコブソン
出演者 ロバート・パティンソン
デイン・デハーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

1955年のハリウッド。24歳という若さでこの世を去ったスーパースターがいた。ジェームズ・ディーンである。彼は言った。

『エデンの東』、『ジャイアンツ』、『理由なき反抗』といくつもの名作を残した彼は、その言葉通り彗星のごとく現れ、そして去っていった。なぜ彼はこの若さで達観にも似た境地に達していたのだろうか。我々は、ハリウッドの輝く星のような宝を早くに、失っているのである。

 

 

『この映画のジャンル』

『偉人・伝記』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『実話・実録』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』