目次

『ラブ・アクチュアリー』 レビュー(感想)と考察

ラブ・アクチュアリー

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

ラブ・アクチュアリー』(Love Actually)は、2003年に公開されたリチャード・カーティスによるクリスマスを題材にしたロマンティック・コメディ映画。カーティスの初監督作品でもあり、彼が以前の映画やテレビ番組で共に働いた俳優を中心にしたキャストで、作品はグランドホテル方式の展開を見せる。

 

監督 リチャード・カーティス
脚本 リチャード・カーティス
製作 ダンカン・ケンワーシー英語版
ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
デブラ・ヘイワード
リザ・チェイシン英語版
出演者 ヒュー・グラント
リーアム・ニーソン
コリン・ファース
ローラ・リニー
エマ・トンプソン
アラン・リックマン
キーラ・ナイトレイ
マルティン・マカッチョン
ビル・ナイ
ローワン・アトキンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

正直に言おう。これが光であるなら、私は闇にいた。だから公開当時の私には無縁の話だった。観たが、何一つ内容を覚えていなかった。あれから随分経った。多くを学び、多くの失敗をした。その上でもう一度この映画と向き合った時、私はこの映画がこの世界に存在するべき作品だと、確信したのだ。

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』