目次

『ランペイジ 巨獣大乱闘』 レビュー(感想)と考察

ランペイジ 巨獣大乱闘

ポスター画像出典:『ヤフー映画

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

ランペイジ 巨獣大乱闘』(ランペイジ きょじゅうだいらんとう、原題:Rampage)は、2018年制作のアメリカ合衆国パニックアクション映画。1986年にアメリカでリリースされたミッドウェイゲームズのアーケードゲーム「RAMPAGE」をベースにした映画。ドウェイン・ジョンソン主演・製作総指揮。

 

監督 ブラッド・ペイトン
脚本 ライアン・イングル
カールトン・キューズ
ライアン・J・コンダル
アダム・スティキエル
原案 ライアン・イングル
出演者 ドウェイン・ジョンソン
ナオミ・ハリス
マリン・アッカーマン
ジェイク・レイシー英語版
ジェフリー・ディーン・モーガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

これもそうだし『ジュマンジ』『センター・オブ・ジ・アース』などの作品は、私が子供だったら喜んで観ただろう。だが、わざわざ大人の男が一人で観るような映画ではない。ただ、子供が観たいと言えば一緒に観て楽しむ。そういう映画もこの世には必要である。『ドラえもん』や『ドラゴンボール』など、私はよく親と観に行って楽しい時間だったことを覚えている。

 

 

『この映画のジャンル』

『怪物・獣』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』