目次

『リンカーン弁護士』 レビュー(感想)と考察

リンカーン弁護士

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

リンカーン弁護士』(リンカーンべんごし、The Lincoln Lawyer)は、2011年アメリカ合衆国サスペンス映画。監督はブラッド・ファーマン、出演はマシュー・マコノヒーマリサ・トメイなど。マイクル・コナリー同名小説を原作としている。

 

監督 ブラッド・ファーマン
脚本 ジョン・ロマーノ
原作 マイクル・コナリー
リンカーン弁護士
製作 シドニー・キンメル英語版
トム・ローゼンバーグ
ゲイリー・ルチェッシ英語版
リチャード・ライト
スコット・スタインドーフ
製作総指揮 エリック・リード
デビッド・カーン
ブルース・トール
出演者 マシュー・マコノヒー
マリサ・トメイ
ライアン・フィリップ
ウィリアム・H・メイシー
ジョシュ・ルーカス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

弁護士や医者、警察や政治家。彼らは人間の作った法律のギリギリのところで、正義と倫理を熟考させられる。主体性がなく、同調・追従しているだけのアマチュア人間ならともかく、人の心が理解できる人格が整った人間ならなおのことである。では、もし自分の信念と、利益を天秤にかけられた時、自分ならどう行動するだろうか。多くの代償を払っても信念を取るか。それとも。

 

 

『この映画のジャンル』

『善悪・正義』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』