目次

『新しい人生のはじめかた』 レビュー(感想)と考察

新しい人生のはじめかた

ポスター画像出典:『映画.com

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

新しい人生のはじめかた』(Last Chance Harvey)は、2008年アメリカ映画

 

監督 ジョエル・ホプキンス
脚本 ジョエル・ホプキンス
製作 ティム・ペレル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

人間は、麻痺する。決して悪い人じゃないのだけれど、なぜか人生で出る結果が悪いことがある。実はそれこそがその人が『善い人』である証拠だ。人生を数字的に、事務的に考えていない。『だから場当たり的に』人生を生きるのである。しかし、結果を捻出するためには時に計算と戦略が必要である。そうじゃないのならいつの間にか人生は、思い通りにならない展開で埋め尽くされているだろう。

 

では、もし老後になってそれに気づくのでは、もう手遅れなのか。いや、フォスディックがこう言っている。

 

『この映画のジャンル』

『安心・平和』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』