目次

『とらわれて夏』 レビュー(感想)と考察

とらわれて夏

ポスター画像出典:『映画.com

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

とらわれて夏』(とらわれてなつ、Labor Day)は、2013年アメリカ合衆国のドラマ映画。ジェイソン・ライトマン監督・脚本。原作はジョイス・メイナード英語版の小説『レイバーデイ』である。

 

監督 ジェイソン・ライトマン
脚本 ジェイソン・ライトマン
原作 ジョイス・メイナード英語版
レイバーデイ
製作 リアンヌ・ハルフォン
ラッセル・スミス
ジェイソン・ライトマン
ヘレン・エスタブルック
製作総指揮 マイケル・ビューグ
スティーヴン・M・レイルズ英語版
マーク・ロイバル
出演者 ケイト・ウィンスレット
ジョシュ・ブローリン
ガトリン・グリフィス英語版
トビー・マグワイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

人を愛するということは、どういうことだろうか。まず『愛』の実態すら人間は永久に解明できない。何となくこういうものだろうという、漠然とした解釈が限界なのである。だが、確かに直感が大声で叫ぶときがあるのだ。ときにその瞬間は常識外れであり、多くの人の理解を得られない。だが、叫んでしまったのだ。それならばそこがその人にとっての、命を懸ける価値がある瞬間だ。

 

 

『この映画のジャンル』

『哀愁・惜別』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『純愛』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』