目次

『わたしは、ダニエル・ブレイク』 レビュー(感想)と考察

わたしは、ダニエル・ブレイク

ポスター画像出典:『公式サイト

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

わたしは、ダニエル・ブレイク』(I, Daniel Blake)は、ケン・ローチ監督、ポール・ラヴァーティ英語版脚本による2016年のイギリス・フランスのドラマ映画である。出演はデイヴ・ジョーンズヘイリー・スクワイアーズ英語版、ディラン・マキアナン、ブリアナ・シャンらである。

 

監督 ケン・ローチ
脚本 ポール・ラヴァーティ英語版
製作 レベッカ・オブライエン
製作総指揮
出演者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

そう言われても、この俳優が誰かも分からないし、役においてもその辺にいる頑固ジジイだ。だが、決して彼を嫌いになることはできない。彼は若い女性と親密になっても決して下心を出さないし、子供たちにもとても優しい。そんな、生きる価値のある人間が死んだ。それは一体なぜだろうか。この映画の結末で、ある一部の人間たちの背筋は、丸まったままでいることを許されない。

 

 

『この映画のジャンル』

『教訓』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『お金・経済』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『病気・障害』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『哀愁・惜別』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』