目次

『パトリオット・ゲーム』 レビュー(感想)と考察

パトリオット・ゲーム

ポスター画像出典:『映画.com

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

パトリオット・ゲーム』(Patriot Games)は、1992年アメリカ映画

原作はトム・クランシー小説愛国者のゲーム』。主人公のジャック・ライアンが活躍する、『ジャック・ライアン・シリーズ』の一作品にあたり、1990年に映画化された『レッド・オクトーバーを追え!』の続編となる。

 

監督 フィリップ・ノイス
脚本 ドナルド・スチュワート
W・ピーター・イリフ
原作 トム・クランシー
愛国者のゲーム
製作 メイス・ニューフェルド
ロバート・レーメ
製作総指揮 チャールズ・H・マグワイア
出演者 ハリソン・フォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

アイルランドとイギリスの歴史を知らないと、この映画の奥行きを理解することはできない。逆に知っていると、知ったその時からすでに映画が始まっているため、まるで歴史の一部、その延長線上を見ているような錯覚さえ堪能できる。なぜこのようなテロが起こったのか。そして復讐の連鎖は終わりがあるのか。『マイケルコリンズ』という映画をまず最初に観るといいだろう。『IRA』というアイルランドの活動家集団がこの話のカギである。

 

ジャックライアンシリーズ

  1. レッド・オクトーバーを追え! (1990年)
  2. パトリオット・ゲーム (1992年)
  3. 今そこにある危機 (1994年)
  4. トータル・フィアーズ (2002年)
  5. エージェント:ライアン (2014年)

 

 

 

『この映画のジャンル』

『テロリズム』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』