目次

『フル・モンティ』 レビュー(感想)と考察

フル・モンティ

ポスター画像出典:『映画.com

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

フル・モンティ』(The Full Monty)は1997年イギリスアメリカハートフルコメディ映画。 監督はピーター・カッタネオ、出演はロバート・カーライルマーク・アディなど。

 

監督 ピーター・カッタネオ
脚本 サイモン・ビューフォイ
製作 ウベルト・パゾリーニ英語版
出演者 ロバート・カーライル
マーク・アディ
トム・ウィルキンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

一歩でもストーリーやセリフなどを間違えたら、一気に低俗なB級映画の烙印を押されることになる。そういうギリギリの綱渡りが続いて、しかし、中々崖下に転落しない。それは、ここに出てくる老若男女が、軽薄なようで、真剣そのものだからだ。人間は、命がけで一生懸命何かに取り組めば、それがどんな結果であろうとも、人の心を熱くさせるのだ。

 

 

『この映画のジャンル』

『絆・友情』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『馬鹿・痛快』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』