目次

『ミュンヘン』 レビュー(感想)と考察

ミュンヘン

ポスター画像出典:『Yahoo!映画

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

ミュンヘン』(Munich)は、2005年12月公開のアメリカ映画スティーヴン・スピルバーグ製作、監督のサスペンススパイ映画

 

監督 スティーヴン・スピルバーグ
脚本 トニー・クシュナー
エリック・ロス
原作 ジョージ・ジョナス
標的は11人 モサド暗殺チームの記録
製作 スティーヴン・スピルバーグ
キャスリーン・ケネディ
バリー・メンデル
コリン・ウィルソン
出演者 エリック・バナ
ダニエル・クレイグ
マチュー・カソヴィッツ
キアラン・ハインズ
ハンス・ツィッシュラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

1972年に起きたミュンヘンオリンピック事件と、その後のイスラエル諜報特務庁(モサッド)による黒い九月に対する報復作戦を描いたスピルバーグの衝撃の一作。まるで007のように殺人を許可された暗黙の存在が、フィクション映画のように事件の当事者を追いかけ暗殺していく。

 

これもパレスチナの歴史を知っているのとそうじゃないのとでは、奥行きが全然変わってくる。だが逆に歴史を知らない人は、『この映画を観る為にそれだけの下準備がいる』という、ある種の贅沢な気分で前向きに勉強することを推奨する。これは、実話であり、そしてその奥行きはあまりにも深い。未だに、そこにある根本問題は未解決であり、それはかれこれ、1000年を軽く超えるあまりにも複雑な問題なのである。

 

 

『この映画のジャンル』

『実話・実録』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『衝撃・壮絶』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『スパイ』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『テロリズム』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『宗教・信念』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』