目次

『燃えよドラゴン』 レビュー(感想)と考察

燃えよドラゴン

ポスター画像出典:『Yahoo!映画

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

燃えよドラゴン』(もえよドラゴン、英題:Enter the Dragon、中国語題名:龍爭虎鬥、日本では「龍争虎闘」とも)は、1973年製作、公開のブルース・リー主演のカンフー映画。1973年に公開され、世界各国で大ヒットとなった。ブルース・リーカンフーが世界的なブームとなり、多くのフォロワーが生まれた作品である。

 

監督 ロバート・クローズ
ブルース・リー(ノンクレジット)
脚本 マイケル・オーリン
ホー・シュンリン(ノンクレジット)
製作 フレッド・ワイントローブ
ポール・ヘラー
レイモンド・チョウ
ブルース・リー(ノンクレジット)
製作総指揮 レナード・ホー
出演者 ブルース・リー
ジョン・サクソン
ジム・ケリー
シー・キエン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

演出などが入っていて、正直現代を生きる人からすれば、リーがどれだけ強いのかが分からない。だが、彼は本当に強かったらしく、事故でリーが出血をしようものなら、『殺せ』と怒号が飛び交う熱気がそこにあったという。彼が現代で活躍するシーンをぜひ見てみたかった。

 

 

『この映画のジャンル』

『音楽・BGM』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『戦闘・格闘』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』