目次

『ダラス・バイヤーズクラブ』 レビュー(感想)と考察

ダラス・バイヤーズクラブ

ポスター画像出典:『映画.com

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

ダラス・バイヤーズクラブ』(Dallas Buyers Club)は、2013年アメリカ合衆国ドラマ映画。監督はジャン=マルク・ヴァレ、出演はマシュー・マコノヒージャレッド・レトジェニファー・ガーナースティーヴ・ザーンなど。1992年に『ダラス・モーニングニュース』の記事で取り上げられたロン・ウッドルーフ英語版の実話が基となっている 。

 

監督 ジャン=マルク・ヴァレ
脚本 クレイグ・ボーテン
メリッサ・ウォーラック
製作 ロビー・ブレナー英語版
レイチェル・ウィンター
製作総指揮 デヴィッド・L・ブシェル
ニコラス・シャルティエ
カシアン・エルウィズ
ゼヴ・フォアマン
ローガン・レヴィ
ジョー・ニューカム
Tony Notargiacomo
ネイサン・ロス
ホリー・ウィーアズマ
出演者 マシュー・マコノヒー
ジェニファー・ガーナー
ジャレッド・レト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

「エイズで余命30日」と言われた自堕落でヤンチャなカウボーイが、葛藤しつつもその強い生きるエネルギーで闘病を続ける。FDAが認可したもの、スーパーやコンビニで簡単に買える不純物が入った不自然な食品。病気にならないと気づかない。失ってからはじめて気づくことがある。それが人生である。我々はこの稀有な人生を生きた彼の生きざまから、大きな教訓を得ることだろう。これは、実話である。

 

 

『この映画のジャンル』

『実話・実録』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

kanren id=”66507″]

『善悪・正義』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『病気・障害』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』