目次

『逃亡者』 レビュー(感想)と考察

逃亡者

ポスター画像出典:『Yahoo!映画

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

逃亡者』(とうぼうしゃ、原題: The Fugitive)は1993年公開のアメリカ映画。妻殺しの罪を着せられた医師が警察に追われながらも真犯人を見つけ出すというサスペンス映画

1960年代テレビドラマ・シリーズ『逃亡者』をベースとしたリメイク作品で、医師リチャード・キンブルをハリソン・フォード連邦保安官補サミュエル・ジェラードをトミー・リー・ジョーンズが演じた。

 

監督 アンドリュー・デイヴィス
脚本 デヴィッド・トゥーヒー
ジェブ・スチュアート
原案 デヴィッド・トゥーヒー
原作 キャラクター創造
ロイ・ハギンズ
製作 アーノルド・コペルソン
製作総指揮 キース・バリッシュ
ロイ・ハギンズ
デヴィッド・トゥーヒー
出演者 ハリソン・フォード
トミー・リー・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

あまりにも理不尽な展開に巻き込まれる主人公の男。もし私がこの立場だったら、全員巻き添えにして爆弾で自爆するとか、そういう方法でその理不尽をリセットすることを考えるだろう。それくらいとんでもないことが彼の身に起きる。だから『逃亡』など、当然なのだ。彼の選択の場合、称賛に値するのだ。

 

 

『この映画のジャンル』

『理不尽・許せない』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』