目次

『イル・ポスティーノ』 レビュー(感想)と考察

イル・ポスティーノ

ポスター画像出典:『映画.com

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

イル・ポスティーノ』(Il PostinoThe Postman)は、1994年制作のイタリア映画

1950年代の一時期、祖国チリを追われた実在の詩人パブロ・ネルーダが、ナポリ湾カプリ島に身を寄せた史実にもとづき、架空の漁村を舞台に物語は展開する。

 

監督 マイケル・ラドフォード
脚本 マイケル・ラドフォード
マッシモ・トロイージ
フリオ・スカルペッリ
アンナ・パヴィニャーノ
ジャコモ・スカルペッリ
製作 マリオ・チェッキ・ゴーリ
ヴィットリオ・チェッキ・ゴーリ
ガエターノ・ダニエル
製作総指揮 アルバート・パソネ
出演者 マッシモ・トロイージ
フィリップ・ノワレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

私のような完璧主義で、効率よく物事を進めようとし、白黒ハッキリしたい人間からすれば、主人公の彼の態度は腹が立つだけである。だが、そういう腹の立つ男を注意深く見ていると、彼が彼なりに真剣に生きている事実が見えてくる。死んだとき、後悔する。人は死なないと思っていたのか、そうではないはずなのに、そういう彼のような人間の生きざまに心を打たれる自分に気づき、後悔する。

 

 

『この映画のジャンル』

『哀愁・惜別』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『実話・実録』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』