Contents|目次

『レインマン』 レビュー(感想)と考察

レインマン

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

レインマン』(原題: Rain Man)は、1988年公開のアメリカ映画。制作会社はユナイテッド・アーティスツで、監督はバリー・レヴィンソン。原作のバリー・モローロナルド・バスと共同で脚本を執筆した。主演はダスティン・ホフマントム・クルーズ

第61回アカデミー賞と第46回ゴールデングローブ賞、さらに第39回ベルリン国際映画祭においてそれぞれ作品賞を受賞。

 

監督 バリー・レヴィンソン
脚本 バリー・モロー
ロナルド・バス
原作 バリー・モロー
製作 マーク・ジョンソン
製作総指揮 ピーター・グーバー
ジョン・ピーターズ
出演者 ダスティン・ホフマン
トム・クルーズ
ヴァレリア・ゴリノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

サヴァン症候群の兄レイモンドは、確かに異質であり、さっさと死んでもらうか何かして、遺産を自分だけのものにしたい。兄がいたことなんて知らされていなかったんだし感情移入もできない。自分の会社の経営のことを考えても、悪いが遺産は俺のものだ。弟のチャーリーはそう思った。だが、彼は兄との策略に満ちた短い生活の中で、とあるキーワードを耳にする。『レインマン』である。

 

おかしい。兄が言ったその言葉、どうも聞き覚えがある。チャーリーは自分の心の中で、大きく何かが動いたのを感じた。

 

 

『この映画のジャンル』

 

『その他映画コンテンツ』