Contents|目次

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』 レビュー(感想)と考察

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

ポスター画像出典:『映画.com

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(シェフみつぼしフードトラックはじめました、Chef)は、2014年アメリカ合衆国コメディドラマ映画。ジョン・ファヴローが監督・脚本・製作・主演を務めた。

 

監督 ジョン・ファヴロー
脚本 ジョン・ファヴロー
製作 ジョン・ファヴロー
セルゲイ・ベスパロフ
出演者 ジョン・ファヴロー
ソフィア・ベルガラ
ジョン・レグイザモ
スカーレット・ヨハンソン
オリヴァー・プラット
ボビー・カナヴェイル
エムジェイ・アンソニー
ダスティン・ホフマン
ロバート・ダウニー・Jr

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

人間はまず常識という蔓延した枠組みの中にあるいくつかのレールに乗って人生を設計し、航海する。だが、人間本来に植え付けられているモチベーションというものは、実は人為的に後付けされたそれら常識の枠の中には収まらない。いわゆる『モチベーション3.0』である。『ソクラテス・イエス・ブッダ 三賢人の言葉、そして生涯』にはこうある。

人間は生まれながらにして自由ではなく、自由になっていくのだということを主張している点で、ソクラテス、ブッダ、イエスは一致している。人間は無知から脱却することによって、真実と虚偽、善と悪、正義と不正を区別することを学ぶことによって自由になる。自らを知り、自制心を持ち、分別を持って振る舞うことを学ぶことによって自由になる

 

ルソーは言った。

 

 

『この映画のジャンル』

『安心・平和』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』