目次

『レイルウェイ 運命の旅路』 レビュー(感想)と考察

レイルウェイ 運命の旅路

ポスター画像出典:『ヤフー映画

 

レイルウェイ 運命の旅路』(原題:The Railway Man)は、2013年制作のオーストラリアイギリスの映画

エリック・ローマクスの自叙伝『泰緬鉄道 癒される時を求めて』(The Railway Man)の映画化。第二次世界大戦中、タイビルマ間を往来する泰緬鉄道の建設に捕虜として従事させられたイギリス人将校と当時施設にいた日本人通訳永瀬隆の姿を描く「事実に基づく映画」である。

 

監督 ジョナサン・テプリツキー
脚本 フランク・コットレル・ボイス
アンディ・パターソン
原作 エリック・ローマクス
『泰緬鉄道 癒される時を求めて』
製作 クリス・ブラウン
ビル・カービシュリー
アンディ・パターソン
出演者 コリン・ファース
ニコール・キッドマン
真田広之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

『戦場のメリークリスマス』という映画がある。第二次世界大戦の時に日本人がイギリス人を捕虜にして捕まえ、そこでむごい仕打ちをするのだ。だが、そのむごさは目を覆うほどのものではなく、眉をしかめるくらいのもの。そして最後には感動的な和解がある。あれは私も大好きな映画だ。音楽など、最高である。

 

だが、我々はそれと併せて、この映画を観なければならない。これは、実話である。日本人が描かなかった本当の実態を思い知ることになるだろう。

 

 

『この映画のジャンル』

『教訓』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『実話・実録』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『復讐・敵討ち』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『絆・友情』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』