目次

『キッド』 レビュー(感想)と考察

キッド

ポスター画像出典:『映画.com

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

キッド』(Disney’s The Kid)は、2000年アメリカ合衆国で制作された映画作品。

 

監督 ジョン・タートルトーブ
脚本 オードリー・ウェルズ
製作 ハント・ロウリー
クリスティーナ・スタインバーグ
ジョン・タートルトーブ
製作総指揮 アーノルド・リフキン
デヴィッド・ウィリス
出演者 ブルース・ウィリス
スペンサー・ブレスリン
エミリー・モーティマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

誰もが一度は思う事。それは、『大人になっても子供心を忘れないでいたい』ということである。しかしそれは家庭環境によって様々で、何か問題があればそうした心は心底に沈み、歪んだ現実に心の蓋を歪められ、そのまま開かずの蓋となって心底にこびりつき、忘れ去られることになる。だが、『ある』。それは、あるのだ。人間にとって一番重要なものは、実は人生の早い段階で気づいているのである。

 

『この映画のジャンル』

『教訓』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『時間・年齢』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』