目次

『ハイネケン誘拐の代償』 レビュー(感想)と考察

ハイネケン誘拐の代償

ポスター画像出典:『映画.com

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

ハイネケン誘拐の代償』(ハイネケンゆうかいのだいしょう、Kidnapping Freddy Heineken)は2015年ベルギーイギリスオランダ合作の犯罪サスペンス映画米国公開時のタイトルは『Kidnapping Mr. Heineken』。 監督はダニエル・アルフレッドソン、出演はアンソニー・ホプキンスサム・ワーシントンなど。

 

監督 ダニエル・アルフレッドソン
脚本 ウィリアム・ブルックフィールド
原作 ピーター・R・デ・ヴリーズ英語版
De ontvoering van Alfred Heineken
出演者 アンソニー・ホプキンス
サム・ワーシントン
ジム・スタージェス
ライアン・クワンテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

1983年11月に実際にあった事件、世界的なビール製造会社「ハイネケン」の経営者でオランダ屈指の大富豪フレディ・ハイネケンが誘拐された事件が題材となっている。それだけでも十分見応えがある。実話だからだ。映画のような話が実際にあった。それは十分注目に値する。だが、ヤフー映画でのレビューは低い。何ともヤフー映画(万人向け)の捻出しそうな結果だ。最後の最後まで見逃すことはできない。この映画になぜ『ゴッドファーザー』というキーワードが関連するかということは、極めて重要な事実である。

 

 

『この映画のジャンル』

『実話・実録』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『教訓』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『お金・経済』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『意外な展開』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』