目次

『孫文の義士団』 レビュー(感想)と考察

孫文の義士団

ポスター画像出典:『Yahoo!映画

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

孫文の義士団』(そんぶんのぎしだん、原題:十月圍城、英題:Bodyguards and Assassins)は、2009年に制作された香港中国合作のアクション映画テディ・チャン監督、主演はドニー・イェンレオン・ライニコラス・ツェーファン・ビンビンワン・シュエチーレオン・カーフェイなど。第29回香港電影金像奨において、作品賞、監督賞をはじめ8部門に輝いた。

 

監督 テディ・チャン
脚本 チュン・ティンナム、グオ・ジュンリ、ジェームズ・ユエン、ウー・ビン
製作 ピーター・チャン、ホアン・チェンシン
出演者 ドニー・イェン
ワン・シュエチー
レオン・カーフェイ
ニコラス・ツェー
ファン・ビンビン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

1901年の香港。日清戦争直後の中華エリアは、混乱していた。革命派と清朝廷の対立が激化、清はまだ続けたい。だが、清の皇帝を『ラストエンペラー』にするべきだとするのが、孫文率いる革命はだ。1906年、その孫文が香港入りし、同志たちと会合する事が決定。この情報をつかんだ清朝は大規模な暗殺団を香港に派遣した。だが当然、革命はにも戦闘員がいる。だが混乱の時だ。必ずしも全員が訓練された者たちではない。果たして、孫文を守る彼ら義士団は、無事に孫文を守り切ることができるか。

 

これは、あたかも実話かのように展開されるが、調べても実話というテキストは見つからない。

 

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』