目次

『危険な情事』 レビュー(感想)と考察

危険な情事

ポスター画像出典:『映画.com

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

危険な情事』(きけんなじょうじ、Fatal Attraction)は、1987年アメリカ合衆国スリラー映画エイドリアン・ライン監督、マイケル・ダグラスグレン・クローズ主演。第60回アカデミー賞で6部門においてノミネートされる。クローズの鬼気迫る演技が話題になる。

 

監督 エイドリアン・ライン
脚本 ジェームズ・ディアデン
ニコラス・マイヤー(クレジットなし)
製作 スタンリー・R・ジャッフェ
シェリー・ランシング
出演者 マイケル・ダグラス
グレン・クローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

とにかく相手の女性役のグレン・クローズが完全にはまり役である。タイトル通り、してはいけない男女関係をしてしまった男女、いや男性の物語である。時代背景は特に決められていないようだが、87年の映画ということもあって好景気真っただ中と言えるだろう。そのせいか、絶好調だった日本の波が映画にも影響していて、日本人をいじるシーンがいくつか見ることができる。やはり、彼らにとって『お辞儀』というのは興味深い異文化の習慣なのである。

 

さて、なぜ男女関係があったのに『男性の物語』なのか。それは、この女性があまりにも『危険』だからであった・・。

 

 

 

『この映画のジャンル』

『狂気』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』