目次

『花様年華』 レビュー(感想)と考察

花様年華

ポスター画像出典:『映画.com

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

花様年華』(かようねんか、原題:花樣年華、英題:In the Mood for Love)は、2000年制作の香港映画

 

監督 ウォン・カーウァイ
脚本 ウォン・カーウァイ
製作 ウォン・カーウァイ
製作総指揮 チャン・イーチェン
出演者 トニー・レオン
マギー・チャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

これのすごいのが、本作でトニー・レオンがカンヌ国際映画祭にて男優賞を受賞。その他、

 

  • モントリオール映画祭最優秀作品賞
  • 香港電影金像奨最優秀主演男優賞(トニー・レオン)
  • 最優秀主演女優賞(マギー・チャン)
  • 金馬奨最優秀主演女優賞(マギー・チャン)
  • ヨーロッパ映画賞最優秀非ヨーロッパ映画賞
  • 2001年セザール賞外国語作品賞

 

など多数受賞し、更には英BBCが選んだ「21世紀 最高の映画100本」で、2位に選ばれているというべた褒めぶり。『2位』って。相当凄いですね!・・しかし私は全く価値がわかりませんでした!退屈な映画でしたね。私はあまり不倫ものが好きではないのかもしれません。不倫ものとか、ウディ・アレンが描く性を大々的に前面に大っぴらに押し出したものに拒絶反応が。これは国民性でしょうか。武士道精神が関係しているのかもしれませんね。

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』