目次

『タワーリング・インフェルノ』 レビュー(感想)と考察

タワーリング・インフェルノ

ポスター画像出典:『映画.com

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

タワーリング・インフェルノ』(原題: The Towering Inferno )は、1974年アメリカ映画パニック映画ポール・ニューマンスティーブ・マックイーン主演。ワーナー・ブラザース20世紀フォックス共同製作・提供作品。日本では1975年に公開された[3]

 

監督 ジョン・ギラーミン
脚本 スターリング・シリファント
製作 アーウィン・アレン
出演者 スティーブ・マックイーン
ポール・ニューマン
フレッド・アステア
音楽 ジョン・ウィリアムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

これはポール・ニューマン、スティーブ・マックイーンという2大スターが共演した1970年代中盤期の「パニック映画ブーム」の中でも最高傑作と評されているのだが、私は『スカイスクレイパー』を先に観てしまっているので、内容が見えてしまったからあまり驚きはなかった。そして、当時からすればそうだったかもしれないが、あれから50年経った今、その時代を生きる私が観て、別に最高傑作だとは思わない。

 

もちろん映画のプロからすればこの映画を評価できない奴は素人だと言うのだろうが、正直なことを言っただけだ。スカイスクレイパーダイハードとこれのパクリだと酷評されていたのは知っているが、それは後で知ったことで私はそれを知らずしてあの映画を観たので、正直、そのどれもが別に『最高傑作』ということにはならない。

 

 

『この映画のジャンル』

 

『その他映画コンテンツ』