目次

『ハンナとその姉妹』 レビュー(感想)と考察

ハンナとその姉妹

ポスター画像出典:『映画.com

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

ハンナとその姉妹』(Hannah and Her Sisters)は、1986年アメリカ映画ウディ・アレン監督・脚本のコメディ・ドラマ。

 

監督 ウディ・アレン
脚本 ウディ・アレン
製作 ロバート・グリーンハット
出演者 ミア・ファロー
ダイアン・ウィースト
バーバラ・ハーシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

これは私の苦手なウディ・アレンの映画だ。もうウディ・アレンの映画は大体『小さな出来事しか起きない』ので、昼ドラか何かを観ているような感覚で、贅沢感がまるでない。有限のこの人生、私は昼ドラもドラマももう見ないことにしたので、映画をどうせ見るならもっと大規模な出来事が観たい。だからこの映画からも特に何かを感じることはなかった。もちろん、好きな人は好きな映画だろう。私は映画を批判したくないので、批判気味の時は私の意見を聞く必要はない。

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』