『後悔したくない方』はこちら

『ルーム』 レビュー(感想)と考察

ルーム

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!2000本以上の映画を観た運営者が、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

Movie:info

初級者の方は『どんな人におすすめ?』だけをご参考ください。

 

ルーム』(Room)は、2015年カナダアイルランドイギリス米国で製作されたドラマ映画である。フリッツル事件を基に書かれたエマ・ドナヒュー英語版小説部屋英語版』を原作としている。監督はレニー・エイブラハムソン、主演はブリー・ラーソンが務めた。

 

監督 レニー・エイブラハムソン
脚本 エマ・ドナヒュー英語版
原作 エマ・ドナヒュー
部屋英語版
製作 エド・ギニー英語版
デヴィッド・グロス
製作総指揮 アンドリュー・ロウ
エマ・ドナヒュー
ジェシー・シャピーラ
ジェフ・アークス
デヴィッド・グロス
ローズ・ガーネット
テッサ・ロス
出演者 ブリー・ラーソン
ジェイコブ・トレンブレイ
ジョアン・アレン
ショーン・ブリジャース英語版
ウィリアム・H・メイシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

ルーム。それは部屋だ。いや、小屋だ。小屋に二人の親子が住んでいた。いや、時々もう一人来た。それは男だ。だが、その男は赤の他人だ。その赤の他人が二人がいる小屋にちょくちょくやってきた。いや、実際には男が用があるのは『女だけ』だ。子供は知らない。その小屋の外に、世界があるということを。

 

 

Amazonプライムで見る



『U-NEXT』には現在この映画は存在しないようです(2019年12月)。そのうち入荷するかもしれません。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『歪曲・歪んだ心・狂った現実』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』