『後悔したくない方』はこちら

『地球が静止する日』 レビュー(感想)と考察

地球が静止する日

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!2000本以上の映画を観た運営者が、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

Movie:info

初級者の方は『どんな人におすすめ?』だけをご参考ください。

 

地球が静止する日』(ちきゅうがせいしするひ、原題: The Day the Earth Stood Still)は、2008年SF映画。1951年公開の『地球の静止する日』のリメイク作品。

 

監督 スコット・デリクソン
脚本 ライン・ダグラス・ピアソン
デヴィッド・スカルパ
製作 ポール・ハリス・ボードマン
グレゴリー・グッドマン
アーウィン・ストフ
出演者 キアヌ・リーブス
ジェニファー・コネリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

このまま人間が私利私欲を抑制できなければ、地球は壊滅してしまう。宮崎駿は、

 

と言ったが、この映画でその言葉の意味をまざまざと思い知ることになる。また、下記の記事にも書いたが、個人的にこの映画のあるシーンには、非常に興味深い描写が存在する。

 

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

キアヌ・リーブス演じる人間の姿をした高知能の宇宙人が、数学の天才のような学者が黒板に書いた『書きかけの数式』を見て、その後の数式を書き込むシーンがある。それを見た学者が、

 

学者

まさか、そんなことがあり得るのか?

 

と問いかけ、宇宙人はうなづいた。つまり二人は、数学の数式だけで会話をし、学者はその未知の数式を見せられた後、その数式に隙がないことをすぐに理解し、認め、その事実を受け入れたのだ。あのやりとりが出来るのは高知能者だけだ。このシーンが私にその記事を捻出させた可能性が高い。

 

Amazonプライムで見る

 

U-NEXTで見る

『U-NEXT』は月額1,990円で動画14万本が観放題であり、これは『Amazonプライム』の2.5万本の5倍以上の動画数に当たります。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『終末・滅亡』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』