『後悔したくない方』はこちら

『怒り』 レビュー(感想)と考察

怒り

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!2000本以上の映画を観た運営者が、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

Movie:info

初級者の方は『どんな人におすすめ?』だけをご参考ください。

 

怒り』(いかり)は、吉田修一小説である。監督・脚本は李相日、主演は渡辺謙2016年9月17日に公開。李が吉田修一の作品を映画化するのは、興行収入19億円超のヒット作となった『悪人』に続き2度目。『許されざる者』以来のタッグとなる主演の渡辺謙をはじめ、『悪人』で主演を務めた妻夫木聡三浦貴大松山ケンイチ宮崎あおいやオーディションで選ばれた広瀬すず、新人の佐久本宝などが出演している。

 

監督 李相日
脚本 李相日
原作 吉田修一
製作 市川南
出演者 渡辺謙
森山未來
松山ケンイチ
綾野剛
広瀬すず
佐久本宝
ピエール瀧
三浦貴大
高畑充希
原日出子
池脇千鶴
宮崎あおい
妻夫木聡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

妻夫木聡と綾野剛が、同性愛者の役を演じる。『渇き。』の感想と同じく、日本映画を私が観るのは珍しいのだが、これくらい攻めていて、異常性がないと惹きつけられない。『MOZU』などもそうだ。そうじゃなければ、おそらくあまり面白くないか、あるいは映画館で観なくても日本だからそのうちテレビで放映される可能性が高いからだ。最後まで展開がわからず、なかなか見応えがある。

 

 

Amazonプライムで見る

 

U-NEXTで見る

『U-NEXT』は月額1,990円で動画14万本が観放題であり、これは『Amazonプライム』の2.5万本の5倍以上の動画数に当たります。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『性別不合・同性愛』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『狂気』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』