『後悔したくない方』はこちら

『コンテイジョン』 レビュー(感想)と考察

コンテイジョン

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!2000本以上の映画を観た運営者が、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

Movie:info

初級者の方は『どんな人におすすめ?』だけをご参考ください。

 

コンテイジョン』(Contagion)は、2011年アメリカスリラー映画。高い確率で死をもたらす感染症の脅威とパニックを描く。

キャッチコピーは「【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。」

 

監督 スティーブン・ソダーバーグ
脚本 スコット・Z・バーンズ
製作 マイケル・シャンバーグ
ステイシー・シャー
グレゴリー・ジェイコブス
製作総指揮 ジェフリー・スコール
マイケル・ポレール
ジョナサン・キング
出演者 マリオン・コティヤール
マット・デイモン
ローレンス・フィッシュバーン
ジュード・ロウ
グウィネス・パルトロー
ケイト・ウィンスレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

疫病。ウイルス。一体何が原因で感染してしまったのか。アフリカでエボラ出血熱が流行したとき、その原因がわからず、現地の人は国境なき医師団のせいにして、『あいつらが隔離してウイルスを撒き散らしているんだ!』と激昂した。だが実際には違う。これは、起こりうるかもしれない現実だ。淡々と流れるラストシーンに注目だ。

 

 

追記:

wikipediaにはこう追記された。

2019年末から始まった新型コロナウイルス感染症”COVID-19“の世界的な感染拡大に伴い、デマと陰謀論の拡散、医療従事者の感染および伝染、無症状のまま感染を広げる可能性、買い占めや都市封鎖といった本作で描かれた事象の数々が現実に発生しており、本作のために行われた考証や予測の適確さが再評価された。出演者のローレンス・フィッシュバーン、ケイト・ウィンスレット、ジェニファー・イーリー、マット・デイモンが手洗いの励行・不要不急の外出を控えるなど感染を避ける方法と冷静な対応をYoutube動画で呼びかける一方、考証を務めたイアン・リプキン医師、ハガティ准将を演じたブライアン・クランストンのCOVID-19罹患が複数のメディアで伝えられている

 

その時の映像がこれだ。

 

 

ちなみに私はコロナ騒動の半年前に下記の記事を書いていた。

 

Inquiryで導き出したもの、導き出していくもの(上) 『人生の免許』と『人が使うべき最強の自律ツール』とは

 

そこにはこう記載している。

 

ワールド・ウォーZ』もいいのですが、『インセプション』、『ダークナイト ライジング』のマリオン・コティヤール、『ボーン・アイデンティティー』、『オーシャンズ11』のマット・デイモン、『シャーロック・ホームズ』、『キャプテン・マーベル』のジュード・ロウらが出演する映画『コンテイジョン』は、このあたりのテーマを考えるにはうってつけの映画となっています。

 

最後の最後のシーンが重要です。この映画のヤフー映画の評価はそう高くないのですが、『最後を観たのか』と言いたくなりますね。私も実はそれを見るまでは少し退屈さを覚えたのですが、最後の最後に淡々と流されたあるシーンを見て覆されました。私はそのシーンを見たとき、ゾッとしましたね。これは決して、空想の話だけで済ませられる問題ではないのです。

 

それに、今から中国人とインド人の増殖を防ぐことが出来るでしょうか。地球の人口はやがて100億人を超えるでしょう。このようなことをいろいろ考えた結果私は、『真理(愛・神)』を味方につけ、闇に光を照らし、虚無から遠ざかって生きていくことさえ忘れなければ、『不測の事態』が起きたときにもそれに対処でき、世界に平和は実現できる(あるいは秩序が保たれる)という判断に至りました。

 

MEMO
しかしこれは言っておかなければならないでしょう。人間の過剰増殖とリヴァイアサン性の暴走によって、壊滅する未来が見えます。ですから私の説く話は、100年後には通用しない可能性があります。私の考えはあくまでも『この時代』を生きる人々にしか通用しないかもしれないのです。

 

・・そしてこの半年後にコロナ問題が起きて世界に暗雲が立ち込めた。

 

Amazonプライムで見る

U-NEXTで見る

『U-NEXT』は月額1,990円で動画14万本が観放題であり、これは『Amazonプライム』の2.5万本の5倍以上の動画数に当たります。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『病気・障害』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『教訓』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』