『後悔したくない方』はこちら

『シンデレラ』 レビュー(感想)と考察

シンデレラ

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!2000本以上の映画を観た運営者が、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

Movie:info

初級者の方は『どんな人におすすめ?』だけをご参考ください。

 

シンデレラ』(原題:Cinderella)は、1950年アメリカ合衆国ミュージカルファンタジー映画ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作によるアニメーション映画である。原作は、シャルル・ペローの童話『シンデレラ』。本国米国で1950年2月15日に公開された。

日本初公開は、1952年3月7日。初公開から1974年再公開時までのタイトルは『シンデレラ姫』。

 

監督 ウィルフレッド・ジャクソン
ハミルトン・ラスク
クライド・ジェロニミ
脚本 ビル・ピート
テッド・シアーズ
ホーマー・ブライトマン
ケン・アンダーソン
アードマン・ペナー
ウィンストン・ヒブラー
ハリー・リーヴズ
ジョー・リナルディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

かぼちゃの馬車を出す魔法使いは、『ビビディ・バビディ・ブゥ!』というあまりにも有名な呪文を唱え、0時までシンデレラを美しい王女の姿に変える。実は、王子がガラスの靴を手がかりにシンデレラを捜す際、連れ子の姉たちは靴に合わせるためにナイフで足(長女が爪先、次女は踵)を切り落とすというもう一つの物語もあるという。ガラスの靴に王子様に、少女が一度は憧れるファンタジーの世界だ。『シンデレラ城』は、もはやディズニーランドの象徴でもある。

 

 

Amazonプライムで見る

 

U-NEXTで見る

『U-NEXT』は月額1,990円で動画14万本が観放題であり、これは『Amazonプライム』の2.5万本の5倍以上の動画数に当たります。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『魔法・ファンタジー』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』