『ヒト』を最適化しよう。

『シン・シティ 復讐の女神』 レビュー(感想)と考察

シン・シティ 復讐の女神

 

 

 

シン・シティ 復讐の女神』(シン・シティ ふくしゅうのめがみ、原題: Sin City: A Dame to Kill For)は、2014年公開のクライムスリラーネオ・ノワール映画。2005年の映画『シン・シティ』の続編である。フランク・ミラーによるコミック『シン・シティ』シリーズの2冊目である『A Dame to Kill For』を原作とし、ロバート・ロドリゲスとミラー、ウィリアム・モナハンが脚本を執筆し 、ロドリゲスとミラーが共同で監督した。

 

監督 ロバート・ロドリゲス[1][2]
フランク・ミラー[1][2]
脚本 フランク・ミラー
ロバート・ロドリゲス[3]
ウィリアム・モナハン
原作 フランク・ミラー
A Dame to Kill For
出演者 ミッキー・ローク
ジェシカ・アルバ
ジョシュ・ブローリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

この映画の映像は普通のカラーでも白黒でもなく、アメコミの色使いが意識されているような、そういう不思議な世界観で演出されている。だから長い時間が経つと、ストーリーよりもそういう色使いの映像だけが頭に焼き付いているという、そういう映画である。

 

 

Amazonプライムで見る

 

U-NEXTで見る

『U-NEXT』は月額1,990円で動画14万本が観放題であり、これは『Amazonプライム』の2.5万本の5倍以上の動画数に当たります。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『不思議・独特』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』