『後悔したくない方』はこちら

『TAKESHIS’』 レビュー(感想)と考察

TAKESHIS’

 

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!2000本以上の映画を観た運営者が、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

Movie:info

初級者の方は『どんな人におすすめ?』だけをご参考ください。

 

TAKESHIS’』(タケシズ)は、北野武が監督を務めた12作目の日本映画。 第62回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。

キャッチコピーは「500% KITANO」「たけしがたけしを演じる」「『たけし』が『たけし』に出会う」

 

監督 北野武
脚本 北野武
製作 森昌行
吉田多喜男
出演者 ビートたけし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

キャッチコピーは「500% KITANO」「たけしがたけしを演じる」「『たけし』が『たけし』に出会う。たけし曰く「100人の評論家が見て、7人しか分からない映画」と言うが、私はそのうち93人側だった。たけし映画で最も意味不明な映画である。しかし、『LUCY』などは私が成長したときにもう一度見たら意味が理解できていたので、この映画もきっといつか理解できる日が来るだろう。

 

『この映画のジャンル』

『不思議・独特』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』