『ヒト』を最適化しよう。

『かぐや姫の物語』 レビュー(感想)と考察

かぐや姫の物語

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

かぐや姫の物語』(かぐやひめのものがたり)は、『竹取物語』を原作としたスタジオジブリ制作の日本アニメーション映画。監督は高畑勲が務め、2013年11月23日に公開された。キャッチコピーは「姫の犯した罪と罰」。

 

監督 高畑勲
脚本 高畑勲
坂口理子
原案 高畑勲
原作 竹取物語
製作 西村義明
出演者 朝倉あき
高良健吾
地井武男
宮本信子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

企画開始から8年の歳月と50億円を超える製作費が投じられた、宮崎駿の盟友、高畑勲の最後の作品。『竹取物語』は、平安時代初期に成立した日本の物語。成立年、作者ともに未詳。しかし、『源氏物語』に「物語の出で来はじめの祖(おや)なる竹取の翁」とあるように、日本最古の物語といわれる。彼は『ウケる作品』ではなく、『作るべき作品』を作った、根っからのクリエーターである。私は宗教を勉強する前にこれを観たから、この映画のラストシーンの意味が分からなかった。だが、そこにはちゃんと意味があったのだ。

 

『この映画のジャンル』

『宗教・信念』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『名作・伝説』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』