目次はこちら

『ロケットマン』 レビュー(感想)と考察

ロケットマン

 

 

 

ロケットマン』(原題:Rocketman)は、2019年イギリスアメリカ合衆国伝記ミュージカル映画

イギリスのミュージシャン・エルトン・ジョンの半生を描く 。デクスター・フレッチャー監督、タロン・エジャトンがエルトン・ジョンを演じる 。タイトルはエルトン・ジョンのシングル「ロケット・マン」から。

 

監督 デクスター・フレッチャー
脚本 リー・ホール英語版
製作 アダム・ボーリング
デヴィッド・ファーニッシュ
デヴィッド・リード
マシュー・ヴォーン
製作総指揮 マイケル・グレイシー
エルトン・ジョン
ブライアン・オリヴァー
クラウディア・ヴォーン
スティーヴ・ハミルトン・ショウ
出演者 タロン・エガートン
ジェイミー・ベル
リチャード・マッデン
ブライス・ダラス・ハワード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

流れ的に、多くの人がクイーンの『ボヘミアン・ラプソディー』と比べてしまうだろう。確かに、ミュージシャンの自伝であり、両方の映画の主人公が『ゲイ』である。ゲイについてはここでは触れないでおくが、内容はほとんど同じだ。ゲイの奇抜な才能を持ったミュージシャンが、アメリカで大成功し、大金持ちになって得意になり、転落を味わう。だが、これらは確かに似た内容ではあるが、彼らは違う人物であり、ここにあるのは違う自伝だ。この映画がなぜ『ロケットマン』というタイトルになったのか。このあたりにこの映画とエルトン・ジョンの人生のカギがある。

 

 

Amazonプライムで見る

U-NEXTで見る

『U-NEXT』は月額1,990円で動画14万本が観放題であり、これは『Amazonプライム』の2.5万本の5倍以上の動画数に当たります。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『お金・経済』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『芸術・創造』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『性別不合・同性愛』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』