『後悔したくない方』はこちら

『グアンタナモ、僕達が見た真実』 レビュー(感想)と考察

グアンタナモ、僕達が見た真実

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。
年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!2000本以上の映画を観た運営者が、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

Movie:info

初級者の方は『どんな人におすすめ?』だけをご参考ください。

 

グアンタナモ、僕達が見た真実』(The Road to Guantanamo)は2006年制作のイギリス映画

2001年、アルカーイダのメンバーと間違われ、キューバにあるグァンタナモ米軍基地に送られたパキスタンイギリス人の青年達に起こった出来事を、本人達へのインタビューを基にしてマイケル・ウィンターボトムが映画化したノンフィクション

 

監督 マイケル・ウィンターボトム
製作 マイケル・ウィンターボトム
メリッサ・パーメンター
アンドリュー・イートン
製作総指揮 リー・トーマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

2001年9月11日、アメリカ同時多発テロは起こった。そして、多くのアメリカ軍人は、ムスリム=『ジ・ハード』という穿った目を向け、厳戒態勢を取った。それが功を奏して、水際でテロを防ぐこともあった。ちょうど、警察の職務質問に似ている。越権的で高圧的な態度を取る警官に良い思いをする人はいない。しかし、それらの行為によって、実は犯罪率の減少が証明されているのである。

 

では、これは許されるだろうか。彼ら無実のパキスタン人が、グアンタナモ基地で体験した数年間の壮絶な拷問は、本当に必要だったのだろうか。

 

 

『この映画のジャンル』

『テロリズム』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『理不尽・許せない』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』