『後悔したくない方』はこちら

『ギャング・オブ・ニューヨーク』 レビュー(感想)と考察

『ギャング・オブ・ニューヨーク』

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。
年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!2000本以上の映画を観た運営者が、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

Movie:info

初級者の方は『どんな人におすすめ?』だけをご参考ください。

 

ギャング・オブ・ニューヨーク』(Gangs of New York)は、2002年アメリカ映画ミラマックス配給。『ギャング・オブ・ニューヨーク』はハーバート・アズベリー1928年に出版した同名の著書から着想を得た映画で、1863年ニューヨークマンハッタンの一角であるファイブ・ポインツを舞台に繰り広げられるギャングの抗争と人間ドラマを描いたもの。

 

監督 マーティン・スコセッシ
脚本 ジェイ・コックス
ケネス・ロナーガン
スティーヴン・ザイリアン
原案 ジェイ・コックス
製作 マーティン・スコセッシ
アルベルト・グリマルディ
製作総指揮 ハーヴェイ・ワインシュタイン
マイケル・ハウスマン
出演者 レオナルド・ディカプリオ
キャメロン・ディアス
ダニエル・デイ=ルイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

1846年、大飢饉に見舞われた故郷を離れてアイルランドからアメリカ大陸にやってきた人々は、先住民の『ネイティブ・アメリカンズ』に対抗するために『デッド・ラビッツ』というチームを作り、敵対する。1863年7月13日にアメリカ合衆国ニューヨーク市で発生した、アイルランド系市民の暴動『ニューヨーク徴兵暴動』を軸にしながら、アメリカでの異民族の抗争を描いた映画。だから同族民族同士の争いというよりは、内輪揉めという形だ。

 

 

Amazonプライムで見る

 

U-NEXTで見る

『U-NEXT』は月額1,990円で動画14万本が観放題であり、これは『Amazonプライム』の2.5万本の5倍以上の動画数に当たります。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『不良・アウトロー』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『内戦・内輪揉め』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『復讐・敵討ち』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』