『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

ツルゲーネフ『疲れたら休むがよい。彼らもまた遠くは行くまい。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

私は正直、疲弊さえしなければ、永久に休みたくないタイプだ。例えば物も、一度に全部運んでしまうタイプなのだ。それは小さいときからそうだった。『コツコツ』、『地道』という言葉が嫌いなのだ。一気にやってしまうタイプなのである。だが私はある日、イチローと記者のこのやり取りを見て新境地を見た。

 

女性

イチロー選手は、なぜ同じ毎日の繰り返しで、成功することが出来たんですか?

 

 

この言葉に詰まった叡智は、計り知れないパワーを秘めていた。

 

まずは、人間には限界があるということ。『一歩一歩しか進めない』のである。そして、だがそれを積み重ねると、『塵も積もれば山となる』ということを思い知るのだ。これは結局私が嫌いだった『コツコツ』と『地道』に値するのだが、しかし、イチローはそれをそう表現しなかった。私はそこに、華やかさを感じた。当時の私は20代になったばかりだ。華やかさのない人生など、興味がわかなかったのだ。

 

ツルゲーネフの言う『彼ら』を、記者の言う『成功』、イチローの言う『遠く』とするならば、そこに辿り着くまでの道のりは、まず、『平坦なものではない』と覚悟することが、到達への第一歩である。

 

何しろ、平たんではない。ということはつまり、一朝一夕にはいかない。そうなると、日進月歩だ。そういう、『振り分け』が重要なのだ。『分散』するのである。そしてそれらを山積みし、文字通り『山』とするのである。もちろん途中、休憩が必要だ。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『いつも心が愉快であることの、甚大な恩恵を知れ。』 『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧