名言を自分のものにする

広告

 


郷原


世の中にたいそう通りの良い人間がいる。これを郷原(きょうげん)と孔子は言う。

 

━子曰く、郷原は徳の賊なり。正直に自分の意見を主張して、論戦したり、反対したり、というようなことは一切しない。自らの見識、信念に従って堂々と行動しない。誰にでも調子を合わせて、自分だけいい子になってゆく人間、つまり世渡りのうまい人間のことを郷原と言うのである。

 

このようなものが時代を支配し、あるいは時代の代表的な存在になることもあるが、孔子、釈迦、ソクラテス、キリストといったような人間は、郷原を向こうに廻して自らの信ずるところに従って、堂々と主張し、行動したのだという。

 

これを知り、私の生き方はどちらに属するか、(或いはどちらを志しているか)ということは、知人ならよくわかるはずであり、私も多く、『仲間はずれ』にされることがあるが、少しも自分を恥じない理由がここにあるのだ。このことからも、よく理解るだろう。『世の中の罠』と『真実の尊さ』が。

 

 

 


by:論語の活学


郷原

スポンサーリンク

広告


Warning: include(dai.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/inquiry/a-inquiry.com/public_html/knowledge/kyougen.html on line 155

Warning: include(): Failed opening 'dai.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-5.6.30/data/pear') in /home/inquiry/a-inquiry.com/public_html/knowledge/kyougen.html on line 155

 

↑ PAGE TOP