名言を自分のものにする

広告

 

> > >  >

 

スティーブ・ジョブズ 名言/格言(2ページ目)

 

 

『イノベーションは、研究開発費の額とは関係がない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『コモディティ化』とは、商品Aがあったときに、客はそれを自分にピッタリの製品だと思って買うが、それに似たB、C、Dという商品が出た時、

>>続きを見る

 

『我々は自らのビジョンに賭けているんだ。そうする方が横並びの製品をつくるよりいいと思っている。そういうものは他社に任せるよ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

岡本太郎は言う。『危険だと言う道は、必ず自分の行きたい道なのだ。』あるいは、こうも言う。『私は、人生の岐路に立った時、いつも困難なほうの道を選んできた。』

>>続きを見る

 

『いまはまたリスクが溢れている。これはとてもいいことだ。そのリスクを覗いて向こう側を見てみると、なんだか大きく化けそうだと思えてくる。』

 

カテゴリー:知性/知恵

スティーブ・ジョブズの映画を観れば、彼がどのように青年時代を過ごし、なぜ『禅』を学び、なぜ『アップル』と命名し、 誰と最初起業し、どこに会社を構え、最初に売った製品は何で、それを売った時にした交渉はどういうもので、それからどこと契約し…

>>続きを見る

 

『私はアップルの経営を上手くやるために仕事をしているわけではない。最高のコンピュータを作るために仕事をしているのだ。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。

>>続きを見る

 

『あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

『すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。まだそれを見つけていないのなら、探すのをやめてはいけない。

>>続きを見る

 

『すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。まだそれを見つけていないのなら、探すのをやめてはいけない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

見えないところをこだわることを、日本では『粋』と言う。スティーブ・ジョブズは、『仏教には「初心」という言葉があるそうです。初心をもっているのは、すばらしいことだ。』と言ったわけだが、日本人にとって当たり前の『粋』も『初心』も、ジョブズにとっては当たり前ではなかったはずだ。

>>続きを見る

 

『偉大な大工は、たとえ見えなくてもキャビネットの後ろにちゃちな木材を使ったりはしない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

ハリネズミの概念とは、キツネとハリネズミが対決しようということになったとき、才能豊かなキツネは、その才能にかまけて色々とやってみせる。しかしハリネズミは、針を出すことしか芸がない。

>>続きを見る

 

『絶対にマネのできない、マネしようとすら思わないレベルのイノベーションを続けろ。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

ハリネズミの概念とは、キツネとハリネズミが対決しようということになったとき、才能豊かなキツネは、その才能にかまけて色々とやってみせる。しかしハリネズミは、針を出すことしか芸がない。

>>続きを見る

 

『ハングリーであれ、愚かであれ。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

経営の神、松下幸之助は『今日、よく耳にする言葉に「インテリの弱さ」ということがある。これは、インテリには、なまじっかな知識があるために、それにとらわれてしまい、それはできないとか、それはどう考えても無理だと思い込んでしまって、

>>続きを見る

 

『墓場で一番の金持ちになることは私には重要ではない。夜眠るとき、我々は素晴らしいことをしたと言えること、それが重要だ。』

 

カテゴリー:お金/資産

天国へお金は持っていくことは出来ないのだ。だとしたら、金、金、金と念仏のように唱え、それを追い求める人生は、どこか虚しい。

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP