名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

マーガレット・サッチャー 名言/格言

マーガレット・サッチャー

 

サッチャー女男爵マーガレット・ヒルダ・サッチャーとは(画像

イギリス政治家。生誕1925年通称『鉄の女』。

 

マーガレット・サッチャー関連の書籍

 

 

 

スポンサーリンク

 

マーガレット・サッチャーの言葉


 

『高々と鳴くのは雄鶏かもしれません。しかし、卵を産むのは雌鶏です。』

 

カテゴリー:知性/知恵

男も女は、凸凹の図の通りだ。種類は同じでも、形が違う。従って、それぞれの特技や役割も全く違うのだから、ピタリ、サッチャーの言う通りだ。

>>続きを見る

 

『敗北?私はその言葉の意味を存じ上げません。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

ここで出てきたのは、『敗北、不可能、失敗』という要素である。そして全員が共通して、『それ』を認めていない。

>>続きを見る

 

『懸命に働かずしてトップに立った人など、私は一人も知りません。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

いや、一時的にはトップに立つことはできる。だが、その『トップ』が、どのようなトップか、ということも大きな要素である

>>続きを見る

 

『最終的に自分の思い通りになるなら、私はいくらでも忍耐強くなれる。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

それが人間の心理だ。例えば、ジェットコースターに乗っても、あるいはお化け屋敷に入っても、『最後まで死なない』ということがわかっているのなら、むしろその怖さを楽しめるというものである。

>>続きを見る

 

『お金持ちを貧乏にしても、貧乏な人はお金持ちになりません。』

 

カテゴリー:お金/資産

金持ちを妬み、ひがんで、彼らから金を吸い取り、他の貧しい人々に分配する発想がある。

>>続きを見る

 

『お金は天から降ってこない。地上で稼ぎ出さねばならない。』

 

カテゴリー:お金/資産

この言葉は、『天国へ行ってからお金を稼げばいい』と言っている、怠惰な人間にカツを入れているのか、あるいは、『棚から牡丹餅』的な、他力本願的な無責任な人に対し、主体性を持って、自主、自立、責任を重んじる

>>続きを見る

 

『家庭の問題を理解できる女性ならば、国家を運営する問題をより理解できる。』

 

カテゴリー:知性/知恵

だから私の母親や祖母は、国家を運営することが出来ない。家庭にある宗教問題や、権力問題、年上の威厳、家族の人間関係の在り方をまるで理解していないからだ。

>>続きを見る

 

『頂上にはあまり場所はないと人は考えます。頂上はエベレストのようであると考える傾向があります。私が言いたいのは頂上はとても広いということです。』

 

カテゴリー:知性/知恵

いや、頂上にいる人数は少ない。それが事実だ。しかし、それは人数の話であり、場所自体は広いということだ。誰もがその頂上に辿り着くことができ、それを受け入れるだけの許容がある。

>>続きを見る

 

『社会なんてものはない。個人としての男がいて、個人としての女がいて、家族がある。ただそれだけだ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

社会がないなら、国もない。国がないなら、法律もない。あらゆるルールがないから、何をしようと自由だ。何の規制もない。従って、言語も宗教も今よりも更に混沌として、多様性が広がることになる。

>>続きを見る

 

『我々は核兵器のない世界ではなく、戦争のない世界を目指すべきです。』

 

カテゴリー:知性/知恵

核兵器を作らないようにするのは無理だ。そういう発想をするのは、人間の歴史に真正面から向き合った賢明な人間なら、誰しもが辿り着く意見である。

>>続きを見る

 

『リーダーは好かれなくてもよい。しかし、尊敬されなくてはならない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

そもそも、『怒られるのが好き』とかいう奴は、妙な性癖があるとしか思えない。普通、『怒られた』ということは、そこには自分が犯した失態があるのだ。

>>続きを見る

 

『好かれようとしているだけなら、いつでも何でも妥協する用意があり、何も達成しないだろう。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

この多様性の広がる世界において、『人から好かれる』ことは容易だ。そして、『人から嫌われる』ことも同じくらい容易だ。

>>続きを見る

 

『強者を弱くすることによって、弱者を強くすることはできない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

強者が弱くなれば、弱者側の形勢が有利になる。それはいかにも『弱者』の考えそうなことだ。そもそも、なぜその相手を『強者』と決めつけているのか。

>>続きを見る

 

『料理や育児や掃除だけじゃなく、人生にはもっと大切なことがある。私は食器を洗って一生を送りたくない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

この言葉を、単に『多くの女性の共感を得る言葉』として片づけるのは早い。男である私も、この言葉が捻出された事実について、大いに共感を覚えるのだ。

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP