名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

モンテーニュ 名言/格言

モンテーニュ

 

ミシェル・エケム・ド・モンテーニュとは(画像

フランス哲学者。生誕1533年

 

モンテーニュ関連の書籍

 

 

 

スポンサーリンク

 

モンテーニュの言葉


 

 

『賢者は、生きられるだけ生きるのではなく、生きなければいけないだけ生きる。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

『生きながらえる』という言葉がある。私にとっても非常に興味深い言葉だ。そしてこの言葉は、使い方次第では、この世のすべての人の人生を震撼させる。だが逆に、『生きながらえていない人生』とは、どういう人生なのだろうか。

>>続きを見る

 

『運命は我らを幸福にも不幸にもしない。ただその種子を我らに提供するだけである。』

 

カテゴリー:時間/運命

これについては多くを語らず、この言葉と、『刑務所の鉄格子の間から、二人の男が外を見た。一人は泥を眺め、一人は星を眺めた。』そしてこの記事を、

>>続きを見る

 

『他人のために暮らすのはもうたくさんだ。せめてこのわずかな余生を自らのために生きようではないか。』

 

カテゴリー:人生/生死

イギリスの小説家、エドワード.F.ベンソンは言う。『自分自身に正直であることはなんと困難なことだろう。他人に正直である方がはるかにやさしい。』それがモンテーニュの言葉が差す意味の正体だ。我々は、ルソーの言う様に、

>>続きを見る

 

『もしも私がこの人生を繰り返さねばならないとしたら、私の過ごしてきた人生を再び繰り返したい。過去を悔やまず、未来を恐れもしないから。』

 

カテゴリー:人生/生死

スウェーデンの諺にこういう言葉がある。『やってくるこの毎日が、人生だと知っていたら!』あるいは、『もっとリスクを負う』。この記事に書いたが、人生のたそがれどきを迎えて、死の床につくとき、

>>続きを見る

 

『いつかできることは、すべて今日でもできる。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

あえて今回は、『そんなの知ってんだよ』という感想を抱く側の人間の味方になって、内省をする。ということは、そういう人は長文を嫌う。よって、短文にまとめる。ポイントはこうだ。

>>続きを見る

 

『どこで死が我々を待っているか分からないのだから、いたるところで待とうではないか。死を予測するのは自由を予測することである。』

 

カテゴリー:人生/生死

古代ローマの詩人、ホラティウスが、『毎日自分に言い聞かせなさい。今日が人生最後の日だと。あるとは期待していなかった時間が驚きとして訪れるでしょう。』と言っている様に、モンテーニュの言う『自由』というのは、『あると期待していなかった時間』のことである。

>>続きを見る

 

『私たちは死の心配によって生を乱し、生の心配によって死を乱している。』

 

カテゴリー:人生/生死

2014年7月某日。先日起きた『同級生殺害事件』は、列島を震撼させた。モンテーニュが言う『生の心配によって死を乱す』というのは、まさにこの事件にも当てはまるのである。『乱れた死』。

>>続きを見る

 

『我々の偉大で栄光ある傑作とは、ふさわしく生きることである。』

 

カテゴリー:人生/生死

モンテーニュはこうも言う。『賢者は、生きられるだけ生きるのではなく、生きなければいけないだけ生きる。』その言葉と照らし合わせて今回の言葉を考えると、『ふさわしい生き方』というのは、いささか容易に出て来るありきたりの生き方では、合点がいかない。

>>続きを見る

 

『誰でも長い期間にわたって不幸なのは、自分が悪いからにほかならない。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

『誰でも長い期間にわたって不幸なのは、自分が悪いからにほかならない。生も死も耐える勇気のない人、抵抗しようとも逃げようともしない人、こういう人にはどうしてやればよいのだろうか。』

>>続きを見る

 

『幸いなるかな、天の流転に従いて静かに流転する人々。』

 

カテゴリー:自己/精神

『流転(るてん)』とは、『移り変わってやむことがないこと』の意味。天の流転とは、人間が決めたルールや常識ではなく、元々働いている自然のルール、例えば、『生命はいずれ滅びる』ことは、天の流転である。

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP