名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

ジョン・ラスキン 名言/格言

ジョン・ラスキン

 

ジョン・ラスキンとは(画像

イギリス評論家。生誕1819年

 

ジョン・ラスキン関連の書籍

 

 

 

スポンサーリンク

 

ジョン・ラスキンの言葉


 

『仕事に喜びを見出す為には、三つのことが必要である。適正がなければならない。やりすぎてはいけない。そして、達成感が無ければならない。』

 

カテゴリー:仕事/経営

適正、やりすぎない、達成感。一つ一つ考えていく。まずは『適材適所』かどうかだ。

>>続きを見る

 

『死すべき時を知らざる人は、生くべき時を知らず。』

 

カテゴリー:人生/生死

自分の人生の価値を理解していない人は、この人生をのうのうと生きてしまう。ドイツの小説家、ジャン・パウルの言う様に、『人生は一冊の書物によく似ている。

>>続きを見る

 

『私達の中で最も弱い人間でも才能(ギフト)を持っている。』

 

カテゴリー:自己/精神

『私達の中で最も弱い人間でも才能(ギフト)を持っている。たとえ取るに足りなく見えても、それはその人固有のもので、ふさわしい使い方をすれば、人類にとってもすばらしい贈り物(ギフト)となる。』

>>続きを見る

 

『根気のない所に、幸福が訪れる望みはない。』

 

カテゴリー:成功/幸福

根気を見せられない人間には、光が差さない。それについての偉人の言葉は、出揃っている。

>>続きを見る

 

『命以外に、富などは存在しない。』

 

カテゴリー:お金/資産

そう。命以外に富などは存在しない!人間の命こそが、最大にして最高の財産なのだ!

>>続きを見る

 

『人の将来の成功は、忍耐によって得られる。長い間耐えることができない者は、希望するものを失うことになる』

 

カテゴリー:成功/幸福

耐えて忍んで育てることが出来なければ、熟成させ、卓越させ、群を抜くことは出来ない。秀でて、研ぎ澄まされて、他の追随を許さないような結果を捻出できる人間は、皆、忍耐力の強い人間である。

>>続きを見る

 

『最も高い美は、清く正しく快活な人の心の美である。』

 

カテゴリー:自己/精神

『人の心』なのだろうか。『動物』等をここに入らないのだろうか。人だけを優先させて考えることは正しいのだろうか。それ以外の森羅万象も視野に入れて考える必要はないのだろうか。

>>続きを見る

 

『真に偉大な人の第一の試金石は謙虚さである。』

 

カテゴリー:自己/精神

『試金石(しきんせき)』というのは、物の価値や人の力量を測る基準となる物事。つまり、偉大な人物は、謙虚さを必ず兼ね備えているものであり、それが備わっていないのであれば、そこにいるのは偉大な人物ではないということだ。

>>続きを見る

 

『人生は短い。この書物を読めば、あの書物は読めなくなる。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

ここで考えたいのは、二つのキーワードだ。一つは、『読書の節約』。もう一つは、ドイツの小説家、ジャン・パウルのこの言葉だ。『人生は一冊の書物によく似ている。愚かな者はそれをパラパラとめくっているが

>>続きを見る

 

『何を考えているか、何を知っているか、何を信じているかは、それほど重要なことではない。唯一重要だと言えるのは、何をするかだ。』

 

cccc

この言葉を考えた時に見えてくるのは、世界に広がる多様性だ。国家、言語、文化、慣習、宗教、この世界の至る所に目を向けると、その場所特有の要素が確認でき、世界は多様性に満ちているわけである。

>>続きを見る

 

『金銭は何人たるを問わず、その所有者に権力を与える。』

 

カテゴリー:お金/資産

併せて見たいのは、ドストエフスキーのこの言葉だ。『金こそは、取るに足らぬ人物を第一級の地位に導いてくれる唯一の道である。』この記事を見るだけでジョン・ラスキンの言葉の重みはぐっと増す。

>>続きを見る

 

『何を考えているか、何を知っているか、何を信じているかは、それほど重要なことではない。唯一重要だと言えるのは、何をするかだ。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

つまり、彼らの言葉を総合して浮き彫りになるのは、『お前が何を知っているか、何を信仰しているかなど知ったことではない。

>>続きを見る

 

『努力に対するもっとも価値ある宝石は、努力の末に得られる成果ではなく、その過程でつくられる、我々自身の姿だ。』

 

カテゴリー:自己/精神

例えば筋トレをする。筋トレは、別に一度やったからといって、格闘技のプロ並みの筋肉がつくことを期待することはできない。あくまでも、徐々に徐々に増強させていき、強くしていくのである。

>>続きを見る

 

『たいていの大きな失敗の原因は、自身の傲慢さが底にある。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

『大きな失敗』というぐらいだから、もう結構、取り返しのつかないところまで来てしまっている状態である。

>>続きを見る

 

『愚者がこの世に出た理由は、賢者に彼らを生活させるためである。』

 

カテゴリー:知性/知恵

つまり、『愚者』は、『賢者に支配されるために捻出された』ということになるわけだが、そう考えると、なかなかそれは、物騒な話である。しかし、事実を見てみたい。すると、さっそく見えて来るのは、『パレートの法則』である。

>>続きを見る

 

『どの偉人も人によって常に助けられている。偉人の才能は、森羅万象から良いものを引き出すことだからだ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

森羅万象とは、『人』だけではない。この世にある一切のものが、それに該当する。だから、『人によって助けられている』だけではなく、その他の森羅万象、全てによって助けられているのであり、必ずしも、人が関係しているわけではない。

>>続きを見る

 

『金銭は何人たるを問わず、その所有者に権力を与える。』

 

カテゴリー:お金/資産

『金銭は何人たるを問わず、その所有者に権力を与える。』この言葉の意味を考えるなら、ズバリ、ドストエフスキーのこの言葉、記事を見るのが良い。

>>続きを見る

 

『人々が機嫌よく働くためには次の三つが必要だ。その仕事に向いていること、働きすぎないこと、そして、やればうまくいくと感じていることだ。』

 

カテゴリー:仕事/経営

だとしたらこれらはすべて『コントロール可能』だ。『この仕事に向いている』と思い、『メリハリを大事』にし、『やればうまくいく仕事をすればいい』のだ。

>>続きを見る

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP