名言を自分のものにする

広告

 

> > >  >

 

ゲーテ 名言/格言(3ページ目)

 

 

『人はほとんど知らない時にのみ知っている。知識とともに疑いが強まるのだから。何でも知らないことが必要で、知っていることは役に立たない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『知者だと思い込み、『無知の知』を知らない人は知恵を求めようとしない。』つまり、『無知の知(自分が何も知らないということを知っている知性)』がある人だけが、物事をよく理解している謙虚な状態。

>>続きを見る

 

『才能は静けさの中でつくられ、性格は世の荒波の中でつくられる。』

 

カテゴリー:知性/知恵

ココ・シャネルは、『天分は、持って生まれるもの。才能は、引き出すものよ。』と言ったが、『天分』とは、生まれながらにある『性質』や『要素』。『天賦の才』とは、生まれながらに備え持っている『才能』。

>>続きを見る

 

『天才も不滅ではないということほど、凡人にとって慰めになることはない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

何しろ『非才』の表紙に書いてあるのは『天才の存在は今、完全に否定された』なのである。

>>続きを見る

 

『身分不相応の生活をする者は、ぼろが出る。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『成長』と『膨張』は違う。身分不相応な生活を送る人間は『膨張型』であり、たとえそれで膨らむことがあっても、刹那であり、弾ける。

>>続きを見る

 

『人生は、愚者には困難に見えるとき賢者には容易に見え、愚者に容易に見えるとき賢者には困難に見える。』

 

カテゴリー:知性/知恵

私がある仕事をするとき、資格が必要で、それを取ろうかどうかを知人に伝えたところ、『まあ、あの人も取ろうしたけど、無理だったけどね。』と言って、その人間は、私の目を見て、反応を伺った。

>>続きを見る

 

『真理はたいまつだ。しかも、巨大なたいまつだ。だから私たちは、みんな目を細めてそのそばを通り過ぎようとする。火傷することを恐れさえして。』

 

カテゴリー:知性/知恵

これを考えた時、あるいは、映画『ノア 約束の船』を観てもいいが、そこで出て来る『真理(神)』という概念は、人間をまず第一に考えているだろうか。

>>続きを見る

 

『我々の犯す一つの大きな間違いは、原因を結果の間近にあると考えることにある。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

数字で考えればわかりやすい。『結果=5』、『原因=0』だが、ゲーテの言う通り人は『原因=3か4あたり』だと考えてしまう傾向がある。

>>続きを見る

 

『お前の本当の腹底から出たものでなければ、人を心から動かすことは断じてできない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

これは本当のことで、意識していない人も、無意識にこの原理をよく理解しているはずである。例えば、『魂の名作』と言われる宮崎駿の『もののけ姫』は、盟友であり、ライバルでもあった高畑勲から、痛烈な批判を受けた。

>>続きを見る

 

『人が旅をするのは目的地に到着するためではなく、旅をするためである。』

 

カテゴリー:知性/知恵

私は日本の世界遺産を全部見て回った。その旅を始める動機はやはり、ゲーテの言う通りだった。

>>続きを見る

 

『人間の最大の価値は、人間が外界の事情にできるだけ左右されず、外界をできるだけ左右するところにある。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『私はいま孤独の中に生きています。若者には苦痛ですが、成熟した人間にとっては、甘美な孤独の中に。』ニーチェは言った。『常にいつも、汝自身であれ。汝自身の教師、彫刻家であれ。』

>>続きを見る

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP