名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

ガンジー 名言/格言

ガンジー

 

モーハンダース・カラムチャンド・ガーンディーとは(画像

インド宗教家。生誕1869年通称『インド独立の父』。マハトマ・ガンジーはインド独立の父と言われている人物です。1869年10月2日に生まれ、1948年1月30日まで活躍しました。1937年から1948年の間の計5回、その功績からノーベル平和賞の候補になっています。インドでは毎年10月2日はガンジーの誕生日にちなんで、ガンジー記念日という国民の休日を制定しているほど、現代のインドの姿を作り上げるためのその功績が讃えられている人物です。

 

ガンジーは南アフリカで弁護士の仕事を行いながら、公民権運動に参加するようになりました。 インドがイギリスから独立するための運動を指揮し、 民衆の暴動ではなく非暴力と不服従によってインドの独立に成功しています。この思想は他の地域での植民地解放運動、そして人権運動の平和主義的な手法としてインドだけではなく、世界各国に大きな影響を与えることになりました。 この思想と手法はアフリカ系のアメリカ公民権運動を指導したマーティン・ルーサー・キング・ジュニア(キング牧師)や、 チベット亡命政府の指導者だったダライ・ラマ14世などの民権運動家たちに色濃く受け継がれました。

 

名言の一つに、「人間性への信頼を失ってはいけない。人間性とは大海のようなものだ。ほんの少し汚れても、海全体が汚れることはない」というものがあります。非暴力を貫くことで体制を司る人々の人間性を信じ抜いたという逸話の通り、インド宗教上でも深い歴史を持つ非暴力を徹底した思想が如実に表れている言葉です。

 

 

ガンジー関連の書籍

 

 

 

スポンサーリンク

 

ガンジーの言葉

 

 

『私にはクリスマスのお祭り騒ぎが以前からどうしても受け入れられない。それはイエスの生涯や教えに全くそぐわないように思える。』

 

カテゴリー:宗教/信仰

真理の探究の為に人生を生き貫いたガンジー。彼がヒンズー教だとか、仏教だとか、聖書を読んだとかそういうことは関係ない。真理の探究をしようと思う人間の目は、鋭いということだ。

>>続きを見る

 

『いかなることがあっても、暴力に訴えてはなりません。抵抗せず、ただ打たれてください。』

 

カテゴリー:教育/愛情

第一次世界大戦でのイギリスとの争いで、強い反英闘争を見せたガンジー。とにかくイギリスが自分たちを暴力でもって支配しようとすることを、認めなかった。あるときは、イギリス人に専売されていた『塩』を自分たちで作る為に、

>>続きを見る

 

『無暴力とは、悪を行う人間の意志におとなしく服従することではなく、暴力者の意志に対して全霊を投げうつことである。』

 

カテゴリー:知性/知恵

イギリスの支配に対して、『非暴力、不服従』で抵抗し続けた、インド独立の父、マハトマ・ガンジー。国同士の流血騒ぎの暴動や、異宗教同士の対立が深刻化したときも、自らの命をかけた断食によって、それを沈静化させた。

>>続きを見る

 

『君が考えること、語ること、すること、その3つが調和しているとき、そのときこそ幸福はきみのものだ。』

 

カテゴリー:成功/幸福

『調和』というのは、不仲なく、スムーズに、和気あいあいとしていて、意見が一致しているという意味である。考えたこと、喋っていること、実際にしたこと、

>>続きを見る

 

『世界に変化を望むのであれば、みずからが変化となれ。』

 

カテゴリー:自己/精神

ソクラテスが同じことを言っている。『世界を動かそうと思えば、自分を動かすことから始めよ。』偉人らの言葉というものは、なぜ共通している言葉が多いのだろうか。では違う視点で考えてみよう。

>>続きを見る

 

『沈む夕陽の素晴らしさや月の美しさに見とれるたびに、私の魂はますます神を崇めるようになります。』

 

カテゴリー:宗教/信仰

ロシアを代表する文豪作家、アルツィバーシェフは言った。『それ自体の不幸なんてない。自ら不幸を思うから不幸になるのだ。』詳しくはここに書いたが、こういう言葉がある。『刑務所の鉄格子の間から、ふたりの男が外を見た。ひとりは泥を眺め、ひとりは星を眺めた。』

>>続きを見る

 

『人類への信頼を失ってはならない。人類は海のようなものである。たとえ海の中の数滴が汚れていても、海全体は汚れない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

しかしフランスの小説家、プレヴォはこう言う。『宗教は大きな河に似ている。源泉から遠ざかるにつれて、絶え間なく汚染している。』だとすると、いかに大河の一滴を軽視しないことが重要かも合わせて考えなければならない。

>>続きを見る

 

『一人に可能なことは、万人にも可能である。』

 

カテゴリー:知性/知恵

まずはその前に、『世界に変化を望むのであれば、みずからが変化となれ。』というガンジーの言葉、あるいはソクラテスの、『世界を動かそうと思えば、自分を動かすことから始めよ。』この言葉を熟考する。

>>続きを見る

 

『善きことは、カタツムリの速度で動く。』

 

カテゴリー:知性/知恵

詩人、高村光太郎は言う。『進歩は実に遅く不確かなものです。やがて出しぬけにそれがひらかれます。人は前に出ます。けれども暗中模索の幾年かあとの事です。』

>>続きを見る

 

『弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『強い』という称号に相応しい人間は、『焼き』に耐え抜いた『強度』のある人間である。焼きが入って、それを耐え抜いた者は、耐え抜いた焼きの強度の分だけ、耐久力がある。

>>続きを見る

 

『あなたが何をするにしても、それは些細なことでしょう。しかし、それをするということがとても大切なことなのです。』

 

カテゴリー:知性/知恵

我々が出来ることは些細なことだ。半径数メートルの人を救うことにも、手を焼いている。とてもじゃないが、世界平和に貢献することなど出来そうもない。

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

s

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP