名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

フジ子・ヘミング 名言/格言

フジ子・ヘミング

 

フジ子・ヘミングとは(画像

日本ピアニスト。生誕1932年

 

フジ子・ヘミング関連の書籍

 

 

 

スポンサーリンク

 

フジ子・ヘミングの言葉


 

『間違えたっていいじゃない、機械じゃないんだから』

 

カテゴリー:不幸/失敗

天才ピアニストとして順風満帆のはずだった。フジ子は37歳、世界的指導者、ブルーノ・マデルに認められたまさにその絶頂のとき、聴力を失ったのだ。そしてピアニストの世界から姿を消した。

>>続きを見る

 

『チャンスというものは、掴み取るだけで成功とは限りません。私はチャンスを失ってどん底を知り、回り道をしたおかげで、人間的に成長できたように思います。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

チャンスがあって、それを掴んだ。だとしたら、そこにあるのは確かに満足感だ。しかし、それと同時に得るデメリットもあるのだ。

>>続きを見る

 

『幸福な貧乏人もいれば、不幸な金持ちもいる。結局は自分が置かれた状態の中で、幸せは作りだすことができる。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

その『金持ち』から見たら、確かに『貧乏人』になる。財産の量でそういう定義づけをしているのだから。

>>続きを見る

 

『愛情の豊かな人でなければ美しい仕事はできない。』

 

カテゴリー:教育/愛情

例えば宮崎駿は、たったの4秒に使うシーンに、1年以上の時間を費やしたわけだ。

>>続きを見る

 

『人生に無駄なことなんか、ひとつもない。生きるってことは、いろいろ経験すること。その時は、自分とはまったく関係のないことのようでも、その経験が大切に思える時がきっとくる。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

フジ子・ヘミングと同じ意見は出揃っている。アメリカの詩人、ホイットマンがこう言い、

>>続きを見る

 

『人生って短すぎます。少し賢くなったと思ったら、もう年取っているんだから。』

 

カテゴリー:人生/生死

こんな言葉と併せて考えたい。ウィリアム・アーネスト・ヘンリーは言った。『人生は、私たちが人生とは何かを知る前にもう半分過ぎている。』

>>続きを見る

 

『辛いことがあっても私は負けなかった。いつかはこの状況から抜け出せる日が来ると信じていたから。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

三洋電機の創始者、井植歳男は言った。『私はかつて失望落胆したことがない。』トヨタにおける販売の神、神谷正太郎はこうだ。

>>続きを見る

 

『人生は諦めたら終わり。私は苦しみながらも希望を捨てませんでした。人生をくよくよして渡らないことです。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

人生をくよくよして生きる。それも出来るし、そうしないことも出来る。だとしたら、選択肢が与えられているのだ。

>>続きを見る

 

『どんなに教養があって立派な人でも、心に傷がない人には魅力がない。他人の痛みというものがわからないから。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

よく、『手が温かい人は、心が冷たい』と言うが、あれの理由を知っているだろうか。私は知っている。私の手は『冷たい』からだ。

>>続きを見る

 

『人間は場所を得て初めて、本当の姿を現す生きものなのよ。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

『水を得た魚』と言う言葉の意味は、その人に合った場で生き生きと活躍するようすのたとえだ。

>>続きを見る

 

『その時は不幸だと思っていたことが、後で考えてみると、より大きな幸福のために必要だということがよくあるの。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

これに関しては、フジ子・ヘミングの以下の言葉、

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP