名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

バーナード・ショー 名言/格言

バーナード・ショー

 

ジョージ・バーナード・ショーとは(画像

アイルランド作家。生誕1856年。ジョージ・バーナード・ショーは19世紀後半から20世紀半ばまで活躍したアイルランド出身の作家、劇作家、音楽評論家、政治家、教育家です。イギリス近代演劇を確立したともされる彼の戯曲は53本にもおよび、1925年にはノーベル文学賞を受賞しています。彼の劇作の特筆すべきところは、豊富な知識と深い機智を織り交ぜたセリフの響きとリズムにあります。英語圏の国では、シェイクスピアに次いで上演回数が多いとされるのも、そのセリフによるところが大です。

 

「信仰を持つ者が無神論者より幸せだという事実は、酔っ払いが素面の人間よりも幸せだということに似ている」や、「人生には二つの悲劇がある。ひとつは願望が達成されないこと。そして、もうひとつは、それが達成されること」などの名言からも、その知識と機智が窺えます。

 

バーナード・ショー関連の書籍

 

 

 

スポンサーリンク

 

バーナード・ショーの言葉


 

 

『青春?若いやつらにはもったいないね。』

 

カテゴリー:人生/生死

バーナードショーは、それまで悲劇のヒロインとして描かれてきたジャンヌ・ダルクを、社会と葛藤する一人の人間として描き、1925年にノーベル文学賞を受賞した。こういう言葉がある。

>>続きを見る

 

『できるだけ早く結婚することは女のビジネスであり、できるだけ結婚しないでいることは男のビジネスである。』

 

カテゴリー:恋愛/結婚

『ビジネス』というところがポイントだ。ビジネスというのは、仕事。あるいはミッションである。ミッションは作戦、あるいは使命という風にも言えるわけで、そこまで考えると、『早く結婚することが女のミッション』という意味の理解に近づいてくる。

>>続きを見る

 

『結婚をしばしば宝くじにたとえるが、それは誤りだ。宝くじなら当たることもあるのだから。』

 

カテゴリー:恋愛/結婚

これは一見すると悲観的で斜に構えた言葉に聞こえるが、『宝くじに当たる』というところがポイントだ。普通、宝くじは、当たらない。宝くじが当たる確率は極めて低い。

>>続きを見る

 

『こいつが最初三十分ばかりの幸福なら、財布をはたいてでも買ってやるところだよ。 だがね、生涯つづく幸福!これには到底耐えられないね。この世の地獄だ。』

 

カテゴリー:成功/幸福

生涯続く幸福。なぜそれが耐えられないのだろうか。それは地獄というよりも、普通は天国と考えそうなものだが。聖書の『伝道者の書 5章』にはこうある。

>>続きを見る

 

『いつも自分を磨いておけ。あなたは世界を見るための窓なのだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

例えば、犬はこの世の色が『青と黄色』にしか見えていない。それだけを考えても、この世にあるあらゆる森羅万象は、見る人や生命によって、違って見えていることがわかるはずである。

>>続きを見る

 

『人は習慣を好む、なぜならばそれを作ったのは自分だから。』

 

カテゴリー:自己/精神

私は、どうしても甘えが抜けきれないような、何度注意しても同じミスをしてしまう様な人間には、『死ねよお前は』と言う。断片的に解釈してもらいたくない。別に本当に命を絶てと言っているわけではないのだ。

>>続きを見る

 

『人生には二つの悲劇がある。一つは心の願いが達せられないこと。もう一つはそれが達せられること。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

『佐々木小次郎を怒らせた宮本武蔵』の創作で有名な吉川栄治は言う。『登山の目標は山頂と決まっている。しかし、人生の面白さはその山頂にはなく、かえって逆境の、山の中腹にある。』これは、バーナード・ショーの言うことと根底が同じである。

>>続きを見る

 

『生は全ての人間を水平化するが、死は傑出した人をあらわにする。』

 

カテゴリー:人生/生死

マイケル・ジャクソンがわかりやすいが、それじゃなくても、死んだ後にその実力を発揮・あるいは爆発させる人間は珍しくない。ニーチェ、ゴッホ、坂本龍馬などもそうだ。それにキリストやソクラテスもそう。

>>続きを見る

 

『この世界で成功する人々は、立ち上がって、自分が望むような状況を探し回り、もし見つからなければ、それをつくり出す人々だ。』

 

カテゴリー:成功/幸福

『自分が望むような状況』というのは、『自分が自分らしく在れる状況』ということ。分析心理学者のユングは、『ある人に合う靴も、別の人には窮屈である。あらゆるケースに適用する人生の秘訣などない。』

>>続きを見る

 

『私は完全に使い果たされて死にたい。』

 

カテゴリー:人生/生死

『自らが偉大と認める目的の為に自分自身が使われること、それこそが人生の真の喜びである。世界は自分を幸せにする努力を怠っていると不平を言う、病的な熱に浮かれた自己中心的な愚かな者になるのではなく

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP