名言を自分のものにする

広告

 

 >  >  >  >

 

北野武『情報って誰が出してるんだってことですよ。みんな家畜のように、檻から檻へと動かされている。』

北野武


日本芸人 北野武画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!


 

 

考察


『情報って誰が出してるんだってことですよ。広告をはじめ、いろんなところが、次はここに行かないといけないだとか、流れを作っていくわけですよ。みんな家畜のように、檻から檻へと動かされている。』

 

 

この『流れ』を知っている人間は、その流れに乗ることの馬鹿馬鹿しさを知っている。そして、自分が取るべき行動がどういうものかが、研ぎ澄まされる。

 

例えば武は、広告を一切使わないで、ベナンの子供達の昼食を、余裕のある日本人に寄付してもらい、賄おうというアクションを起こした。

 

 

特番で少し放送して、後は広告費を一切使わない。そういうことをすると、お金が広告会社だとかテレビ局等に流れて、本来の『子供達への寄付金集め』という目的にズレが生じて来る。そう考えたのだ。

 

情報というものは、それを発信した当人にメリットがあるように仕向けられていることがほとんどだ。それは確かに当たり前だ。普通、自分の企業の売り上げを上げるために、広告費を使って、広告しなければ、製品やサービスが認知されることなく、売り上げが立たない。ということは、そこで働く人間の生活は成り立たず、生きていくことが出来ない。

 

だから当たり前なのだが、しかし、その広告や情報発信の仕組みや背景を熟知してくると、その情報が、悪質な誘導であるか、本当に自分や社会にとってメリットがあるか、聞く価値があるかないか、ということが分かってくるわけである。情報は歪曲するものなのだ。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア


 

BIG3と松本人志の実力がよくわかる記事

黄金律

BIG3やダウンタウンやとんねるずの実力がよくわかる記事があります。

『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

 

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

14.『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。

人間には、理解できる範囲とできない範囲がある。では、その事実を受け、どうするかだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

 

 

 

北野武『情報って誰が出してるんだってことですよ。みんな家畜のように、檻から檻へと動かされている。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

北野武関連の書籍

 

同じ人物の名言


『オレの映画は人が死んで残酷だって言うんだけど、ダイ・ハードで飛行機落とすのはいいんだもんな。』

 

『人生に幸せなんて求めること自体勘違いなんだよ。』

 

『30過ぎて親を許せないやつは馬鹿だ。』

 

『夢を持て目的を持て、やれば出来る。こんな言葉にダマされるな。』

 

『生まれながらにして、死ぬときの対応の仕方を模索していくのが、人生のような気がする。』

 

『子供の教育で大切なのは、タガの嵌め方と外し方だ。』

 

『成功の秘訣があるとすれば、どこへ行ってもトイレ掃除を実践していることぐらいでしょうか。』

 

『昔から『運も実力のうち』なんて言葉があるとおり、おいらも所詮人間の成功なんて運があるかどうかに尽きると思ってる。』

 

『成功の秘訣は、一番なりたいものじゃなくて、その人にとっては二番目か三番目の違う仕事に就くこと。』

 

『努力ってのは宝くじみたいなものだよ。買っても当たるかどうかはわからないけど、買わなきゃ当たらない。』

 

『あいつ裏切った、裏切ったって心の中に毒持って生きてくより、 相手にいいことしてやったっていう感覚でいるほうがいいんだ。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP