名言を自分のものにする

広告

 

 >  >  >

 

松本人志『未完成でも一生懸命やったら伝わるもんやなぁ。』

松本人志


日本芸人 松本人志画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!


 

 

考察


長嶋茂雄は言った。

『魂を込めて打てば、野手の正面をついたゴロでもイレギュラーする。』

 

これは本当のことだ。それにそもそも、自分では『完成している』と思っていても、人から見たら(まだ未熟だ)と思われることがあるのだ。

 

だが、(まだ未熟だ。だが、彼はダイヤの原石だ。)と思われることもある。従って、完成とか未完成とか、人からどう見られる、思われる、ということは何の意味もなく、一生懸命生き貫けばいいのだ。そうすれば必ずその気持ちは人に、連鎖する。

 

もし自分の身の回りに本気が連鎖しないということなのであれば、その一切の責任は自分にある。そう覚悟できる人間は、大きな可能性を手にすることになるだろう。

 

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア


 

BIG3と松本人志の実力がよくわかる記事

黄金律

BIG3やダウンタウンやとんねるずの実力がよくわかる記事があります。

『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

 

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

36.『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。

『コツコツ』という言葉が嫌いなら使う必要はない。『確かな一歩』を踏み続けろ。それは確かにたかだか一歩だ。だが、『確か』な一歩だ。


>>続きを見る

 

37.『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。

金鉱で金を掘り当てることが出来る人間は、『最後』まで掘るのを止めなかった人間だけだ。


>>続きを見る

 

38.『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。

一つのことに集中することで得られる甚大な恩恵を知れ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『『絶対』などない。だが、『それでも絶対にやってやる』という気持ちだけが、未来を切り開くのだ。』

 

 

黄金律

『『運気に期待する』のではない。『気運を呼び込む』のだ。』

 

 

黄金律

『結果が出るまで『続ける』のではない。結果が出るまで『最適化する』のだ。そこにある差は、まるで『紙ヒコーキとセスナ』である。』

 

黄金律

『危機が完全に去ることを待つのではない。この一生を悔いの無いように航海するのだ。 』

 

 

 

 

松本人志『未完成でも一生懸命やったら伝わるもんやなぁ。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

松本人志関連の書籍

 

同じ人物の名言


『まあ俺は、カンニングで覚えたんですけどね。』

 

『逆になぜ海外で人気がないのかを聞きたいですけどね。』

 

『曲がり角があるなら曲がったら良いんですよ。』

 

『幸せとは自分が不幸せなことに気付いていないことだ。』

 

『お前は、金を見て笑いたいから仕事をしてる。俺は、皆の笑いを見たいから仕事してる。それが、俺とお前の違い。』

 

『どんな頭のいい人でも笑わすことができたというのは、その人が予想もつかないことをいえたっていう、なんか優越感みたいなものを覚える。』

 

『僕はただ笑いの才能があるから、お笑いをやっているのではない。まず才能があり、好きだから、お笑いを追及しているのだ。』

 

『オリンピックで金メダル獲った奴が一番、足が速いと思うなよ。世の中には、もっと足の速い奴がおんねん。速すぎて見つかれへんだけや。』

 

『お笑い界の『日本代表』として、日本の笑いが世界のトップレベルだっていうことを証明してやりたい。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP