名言を自分のものにする

広告

 

 >  >  >

 

松下幸之助『万策尽きたと思うな。自ら断崖絶壁の淵に立て。その時はじめて新たなる風は必ず吹く。』

松下幸之助


日本実業家 松下幸之助画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


逆境についての偉人の言葉は出揃っている。試練や困難、逆境やピンチ、窮地やどん底だと世間一般に言われるその状況は、実は、最高のチャンスなのである。『ピンチはチャンス』という意味をはき違えている人間も、以下の言葉を見ればその意味を理解することだろう。

王貞治はこう言い、
『ときには嵐のような逆風が人を強くする。』

安岡正篤はこう言い、
『不遇・逆境というものは自己を練る最もいい場所だ。』

ウラジーミル・レーニンはこう言い、
『嵐は強い樹を作る。』

ジェイ・エイブラハムはこう言い、
『私は不況が大好きだ。不況は、受ける痛手も大きいが、 景気のいい時よりも悪い時の方が、成長分野が豊富にあることに気付かせてくれる。』

 

 

 

スポンサードリンク

 

松下幸之助の言葉を自分のものにする



藤田田はこう言い、
『いかなる苦境にも屈しない強さを身につけていれば、おのずと道は開ける。』

永守重信はこう言い、
『危機ほど楽しいものはない。困難と出合うたびにそう思う。克服することで、会社がますます強くなるからだ。』

プルタルコスはこう言い、
『人の価値は、不運の時、へこたれないかどうかである。』

エドマンド・バークはこう言い、
『困難は厳正なる教師である。』

ヘロドトスはこう言い、
『逆境には、人間のなかの強さや資質を引き出す力がある。逆境がなければ、それらはいつまでも眠ったままだ。』

マドンナはこう言い、
『失敗しても、へこまないわ…。倒れたら、何度でも立ち上がるつもりよ。』

イチローはこう言い、
『逆風は嫌いではなく、ありがたい。どんなことも、逆風がなければ次のステップにいけないから。』

松岡修造は言い、
『多くの人はむしろ、何度も失敗して、その失敗から立ち直る中から心の強さを手に入れていくように思います。』

トルストイはこう言い、
『逆境が人格を作る。』

ココ・シャネルはこう言い、
『人生がわかるのは、逆境のときよ。』

徳川家康はこう言った。
『重荷が人をつくるのじゃぞ。身軽足軽では人は出来ぬ。』






三浦綾子はこう言い、
『苦難の中でこそ、人は豊かになれる。』

西郷隆盛はこう言い、
『幾たびか辛酸を経て、志ははじめて固まるものだ。』

キリストの言葉の超訳で、

キリスト

『艱難辛苦が器を広げる』



という記事を書いた。かくのごとく、困難、逆境とは、バネにかかる圧力である。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア


 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

1.『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。

人間が背負う全ての思い悩みや苦しみは、選ばれし者だけが受けられる『資格試験』だ。そして、『ピンチはチャンス』の意味をはき違えている人間は多い。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生のあらゆる艱難辛苦とは、バネにかかる圧力である。』

 

 

黄金律

『艱難辛苦とは、自分の器を削る作業に他ならない。器を大きくしている間は、少しくらい我慢しなければならない。』

 

黄金律

『逆境?窮地?それはそうだろう。枯渇したのだ。それはスポンジが水を吸収する用意が整ったことを意味する。』

 

黄金律

『人間は一生過ちを犯し続ける。『人間』とは、それを認識している者に与えられた称号である。』

 

 

黄金律

『この道は闇に続いている。私はそれを人一倍知っている。だからこそ歩ける、王道の道がある。私は堕ちたのではない。王になる道を歩く権利を得たのだ。』

 

 

 

松下幸之助『万策尽きたと思うな。自ら断崖絶壁の淵に立て。その時はじめて新たなる風は必ず吹く。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

松下幸之助関連の書籍

 

同じ人物の名言


『自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。』

 

『人と比較をして劣っているといっても、決して恥ずることではない。けれども、去年の自分と今年の自分とを比較して、もしも今年が劣っているとしたら、それこそ恥ずべきことである。』

 

『知恵のポンプは汲めば汲むほど湧いてくるんや。』

 

『真剣に生きる人ほど無理はしない。』

 

『熱心は、人間に与えられた大事な宝である。そしてこの宝は、誰にでも与えられているのである。』

 

『礼儀作法は人間関係を滑らかにする。社会生活の潤滑油である。』

 

『鳴かぬなら それもまたよし ホトトギス。』

 

『美と醜は表裏一体。美の面に囚われ、反面の醜を責めるに急なのは、真実を知らぬ姿である。』

 

『誰でもそうやけど、反省する人は、きっと成功するな。』

 

『万策尽きたと思うな。自ら断崖絶壁の淵に立て。その時はじめて新たなる風は必ず吹く。』

 

『人がこの世に生きていく限り、やはり何かの理想を持ちたい。希望を持ちたい。それも出来るだけ大きく、出来るだけ高く。』

 

『アイデアを生むと言っても、口先だけでは生まれない。これもやはり熱心であること。寝てもさめても一事に没頭するほどの熱心さから、思いもかけぬ、よき知恵が授かる。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP