名言を自分のものにする

広告

 

 >  >  >

 

宮崎駿『理想を失わない現実主義者にならないといけないんです。理想のない現実主義者ならいくらでもいるんですよ。』

宮崎駿


日本アニメーター 宮崎駿画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


理想がある人は『ロマンチスト』。現実的な人は『リアリスト』。

 

ロマンチストなリアリストでなければならない。

 

『目の前のことを全力でやる』ということは、『現実主義者』だ。だが、そこに『理念、信念』がない人間は、『拝金的』だったり『アウトロー(法律の外にいる人間)』の可能性もある。

 

麻薬の製造をせっせとやったり、人を殺すことを命懸けでやる人も、ここでいう『目の前のことを全力でやる』という『現実主義者』になるからだ。

 

 

そこに『夢、理想、信念、理念』がなければならない。ロマンチストな、リアリストでなければならない。

 

夢を追うということは、ある種『真理』でさえある。『真理』から逸れた人間は、虚無に陥る。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア


 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

4.『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。

自分の思考とそこでする確信の実力を侮るな。思考は現実化する。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『この世には、命よりも大事なものがある。しかし、それは『上』にあるのではない。だから、『命よりも上』という表現は相応ではない。『中心』にあるのだ。』

 

黄金律

『全ての人間が自分のやるべきことをやらないと、世界平和は実現しないのだ。 』

 

黄金律

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

 

黄金律

『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

 

 

 

宮崎駿『理想を失わない現実主義者にならないといけないんです。理想のない現実主義者ならいくらでもいるんですよ。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

宮崎駿関連の書籍

 

同じ人物の名言


『地球のことを考えたら本当は人間なんていない方がいいんだ。』

 

『伝道の書に書かれてる突き抜けたニヒリズムっていうのは読んでてちょっと元気が出ました。』

 

『僕は本当のことを言いまして、あんまりメッセージ性っていうので映画をつくってはいなくて、もっと俗っぽいところで「わはは」と言いながら、本当はつくりたいなと思ってる人間ですから。』

 

『だけど、なんかやるためには一回自由になりたいですね。』

 

『実写は楽ですからね。ビールが美味しいでしょ、一日労働するから。そうするとそれで充実しちゃうんですよ。』

 

『だいたい、僕が言ってるようなことはもっと立派なお坊さんたちが遥か昔から言ってるんです。』

 

『本当にこのままのやり方でつくり続けるなら、ちゃんと待遇をしなきゃいけないなっていう。だけど、ちゃんとし待遇をすると絶対生産性が悪くなる。』

 

『本当に愚かで、描くにも値しない人間を、僕らは苦労して描く必要はないですよ!』

 

『自分が善良な人間だから、善良な映画をつくるんじゃないですよ。自分がくだらない人間だと思ってるから、善良な映画をつくりたいと思うんです。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP